FC2ブログ

変数を多く取れば取るほどに頭がこんがらがってしまうのは当然


 今月上旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 中京区のKさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 シンプルにiDeCo(個人型確定拠出年金)を教えてほしいというご相談です。最近は複合的な相談が多いのと、iDeCoやつみたてNISA(少額投資非課税制度)については無料で得られる情報に良質なものが多くなってきましたので、何だか久しぶりでとっても嬉しかったです。

 掛金全額所得控除のものすごさ→個人年金保険・生命保険料控除との違い→iDeCoのデメリット→長期投資とつみたて投資→投資信託選びの考え方→リバランスの考え方と出口戦略といった流れの初回相談となりました。iDeCoだけの相談でも、理解度の確認や質問にお答えしたりも含めてきちんと説明すると少なくとも2時間は必要です。

 その他、つみたてNISAや資産全体の管理方法→相続と法定相続人・基礎控除→生命保険と遺族年金・団体信用生命保険といった流れにもなりました。
 こうして幅広く相談・質問いただけるのがFP相談の特長だと思っています。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 確定拠出年金(企業型・個人型)相談
-----

 関東にお住いのSさんご夫婦の相談をSkypeでお受けしました。

 約3年前に初回相談で事務所へお越しくださり、さまざまな事情により間があいてしまいましたが、再キックオフということで事前にすべての情報をお預かりしたうえでのSkype相談となりました。(なお、初回からのSkype相談はお受けしていません。一度でも顔を合わせて相談をお受けしているという前提が大事だと考えています)

 現状で考えられる住宅検討・家族計画・仕事の選択肢など、変数を多く取れば取るほどに頭がこんがらがってしまうのは当然です。とはいえ、いずれにしてもたいせつな大前提は「今を明らかにする」です。今が明らかにならなければ、将来を見通すことができないというのが私の持論です。

 かなり踏み込んだ考え方もお聞かせいただき、「専門家(伊藤)さんの時間をこんなに取ってしまって…」とお気遣いまでいただいてしまい、でもこうしてたくさんコミュニケーションを取らせてもらうことがこれからのお手伝いには重要な背景となりますし、私のスタイルには欠かせません。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ライフプラン相談(CF表作成)
-----

 先日、某法人さんを訪問しました際、お昼ご飯をごちそうになってしまいました。

 200214_01

 事業のことだけでなく周辺情報をいつも熱心に質問くださり、私もたくさん刺激をいただいています。専門家としてがんばらねばといつも強く感じさせてくださいます。
 Nさん、ありがとうございました!


 14(金)個別相談1件と打ち合わせ1件です。
 15(土)個別相談2件お受けします。