FC2ブログ

「私の理想はなんでも治せるお医者さんだったという話」


 ツイッターでこんな漫画が流れてきました。


 13/15の4つめ「その人の生きた過程を覗かなければ」
 14/15の2つめ「人は話をしながらたくさん気付くことがあるんだ」

 僭越ながら私の実践しているFPだと思っています。


 3/15の1つめ「どこで診てもいい症状はどこかが「仕分け役」になってくれって思ってたんだ」
 
 (それなりに)高い専門性があるからこそ「仕分け役」になれるんです。突き詰めた専門性は法律家・金融機関・役所などが対応してくれますし、それらの役割をわかったうえで全体を見る専門家が必要だと思っています。

 これが私の実践しているFPですし、ここを極めるべく一歩ずつ前に進んでまいります。

 皆さま、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。