FC2ブログ

2013年、自身の見通しと目標


 あけましておめでとうございます。

 2012年もたいへんお世話になりました。
 出会いのご縁にただただ感謝感謝です。
 2013年も変わらずよろしくお願い申し上げます。

 2013年、自身の見通しと目標です。
----------------------------------

 本年は年男、36歳になります。

 改めて「年男」を調べてみると、「一家を代表して正月の行事を取りしきる役目の男性。」とありました。初めて知りました(汗


 個人的には人生における1つの区切りなんだと感じています。

 次の年男は48歳。
 30代から40代へ。
 そして12年後は、個人開業から15年。
 長男20歳・次男18歳・長女14歳。

 ますますがんばっていかねばです。

----------------------------------

 いつもお世話になっている京都ブレックファーストクラブの望年会で書きました2013年の一字「尖」→とんがる。
 130101
 これが2013年のキーワードです。
 (尖を書いてしばらくしてから名前を書きまして、お酒の勢いで乱れております…)
 

 決して、尖がって人との交わりを絶っていくわけではありません。(当たり前?)
 ファイナンシャルプランナー(FP)として尖がった存在をめざします。

 諸先輩方が地道に築いてこられたFPという世界。
 この肩書を使って、金融商品や不動産を中心として(大きなマイナスの意味で)本当に驚かされる提案が繰り広げられている現実があります。そういった方々も「FP」を名乗っています。FPを名乗って欲しくない、もしくは自分自身がFPを名乗るのをやめたいと思えるほどです。

 ただし、悪意を持って活動している人はごくごくわずかなんだと感じます。本当に必要だと信じて提案しているFPが多いのも1つの事実です。そして、その提案によって救われている人、最大の喜びを感じている人が多いのも間違いないでしょう。

 最善や最適なんて誰にもわかりません。私もbestな提案ができる自信はありません。
 よりよい選択肢を知っていただける存在がFPなんだと信じています。

 もちろん他の人から見ると、私もFPを名乗るべき専門家ではないと判断されたりするかもしれません。弱小個人事業の私ですので、そんなに大きなことはできません。地道に手の届く範囲の方々にたいせつな情報や知恵、よりよい選択肢を伝えていきたいです。
 
 「もともと尖がってたやん!」という意見もいただいています。ありがとうございます。2013年はもっともっとFPとして尖がっていきます。

----------------------------------

 毎年書いていますが、今回も書きます。
 何よりも第一優先は「個別相談」です。

 断るものは断ってでも個別相談をたいせつにしていきたいです。

 ただし、黙って待っていても個別相談の依頼が舞い込んでくるようなことはあり得ません。
 まだまだFPへの個別相談のハードルが高く、初回から有料だという私のスタイル、さらにはちょっとわかりにくい成功報酬という料金体系。壁は厚いです。
 その壁を乗り越えてきていただくためには、継続的な情報発信は避けて通れません。極論を書くと、このブログ・コラム・講師活動・媒体への登場なども、すべてはFP相談を知ってもらうための手段といえます。

 めざすところは、町のファイナンシャルプランナーです。
 たくさんのFP資格者を抱えているのは銀行・保険・証券といった金融機関です。金融機関さんは主には富裕層と呼ばれる方々をいかにして集めるかという命題があると思います。(もちろんその限りではありません)

 私のめざすところは、一般の方々(所得的にはいわゆる中低層)が当たり前のようにFPという専門家に相談できる社会です。
 ここでいうFPとは金融商品の提案だけを目的にしたものではありません。もちろん結果として金融商品の提案のあることを否定するつもりはありません。現に私も一部取り扱っていますし、ご希望・ご依頼をいただければ提案もします。私が広めたいのは有料のFP相談です。お金を払うからこそ得られる情報や知恵、よりよい選択肢があるのだというのが当たり前の世の中になると信じています。

----------------------------------

 予定がある程度わかっているのは次の5つ。

 ・FP協会「くらしとお金のFP相談室」相談員
 ・精巣腫瘍患者会ピアサポート「がん患者とその家族を対象としたFP相談」
 ・京都リビング新聞FP3級資格取得講座やその他の企画
 ・京都朝げいこ みんなのライフマネー講座
 ・某大手企業での研修会講師

 毎年毎年、何か新しいことに取り組めるほど私は頭が回りません。
 行き当たりばったりはまずいですが、地元で開いた事務所を活かすべく、どっしりと構えてコツコツと地道に取り組んでいきたいです。
 121231-

 2013年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

---------------------------------
 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)