FC2ブログ

相続についても継続的に取り組むべきだと改めて


 2(土)

 京都リビング新聞社カルチャー倶楽部
 「はじめての相続~たいせつな基礎知識~
 13~15時の2時間、講師を務めました。2日前の木曜日と同じ内容です。

 前回と同じくアンケート速報です。

 とても参考になった    73%
 参考になった       27%
 普通           0%
 あまり参考にならなかった 0%

【感想】
 ・解りやすかった。来て良かったと思いました。
 ・これからの問題として大変参考になりました。
 ・知らない事を沢山知れて良かったです。分かりやすかったです。
 ・FPさんに相続について相談するという発想はなかったので新しい発見でした。
 ・相談事がある時はぜひお願いしたいです。
 ・家系図や資産表を書くなど、とても参考になった。

【所感】
 今回も2時間の講義後たくさんの質問をいただき、すべての対応に40分以上かかりました。前回と違って今まさにというよりも、これから切実になっていかれる状況の方々が多かったです。
 「とても参考になった」がこれほど高率だと逆に不安になります…。

 受講くださった皆さま、ありがとうございました!!

 そして、事務局担当のYさん、また一緒にいろいろ考えていきましょう^^


 相続とは人が亡くなると必ず発生します。
 資産の有る無し・多い少ないに関わらずです。
 そして人はいつか必ず亡くなります。
 このブログを読んでくださっている皆さまも私もです。

 今回参加くださった年代を見ると30代未満はゼロです。40代もほんの数名。
 やはりそれ以上の年代にならないと身近には感じてこないんだと思います。
 
 相続についても継続的に取り組むべきだと改めて感じた2回の講座でした。

----------------------------------

 夕方、高槻市のNさんの個別相談をお受けしました。
 (相続講座とは別件です。)

 まずは必要となる情報のヒアリングと、基礎的な制度や仕組みをご説明しました。
 
 Nさんに限らず「相続」については、よくわからないこともあって過剰に心配されているケースもあります。すでにややこしい段階に進んでしまわれている方々はFPではなく、弁護士さん等に相談さているかと思います…。

 でも、だからこそこの段階で迷われている方々が気軽に相談できる立場になっていきたいのがFPだと信じています。もちろん、すでに弁護士さん等に相談されている方々についても、FPからの別の視点でお伝えできることもたくさんあると自負しています。

 Nさん、ようこそお越しくださいました。ありがとうございました!!

----------------------------------

 3(日)お休みをいただきます。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)