FC2ブログ

無料相談の背景を知っておくべき


 ファイナンシャルプランナー(FP)に相談してみたいけれど、有料は嫌で無料が良いと言っている人がおられると間接的に聞きました。

 もちろん無料と有料のどちらが良いとか悪いはありませんので、まずは無料で相談をされ、満足されればそれで問題ないと思います。

 ただし、無料相談の背景を知っておくべきだと思います。無料で相談を受けたFPはどのように生計を立てているのでしょうか。もしくはボランティアなのでしょうか。


 多い例として、生計を立てているのが生命保険であれば保険商品の活用を中心とした提案や解決が中心となってくるかと思います。その他、金融機関勤務であれば何らかの金融商品の提案割合が多くなってくるのが普通の考え方だと思います。
 だって、そうしなければ収益を得る手段がないからです。(純粋にボランティアであれば異なると思います)

 繰り返しますが、それが良いとか悪いではなく、それ以外の(金融商品を使わない)提案が出てくる可能性は低いのではないかということです。


 パン屋さんに行って、無料でパンを食べさせて欲しいと恥ずかしげもなく言える人はおられないと思います。
 プログラマーの人に向かって、無料でソフトを作って欲しいと頼める人もいないでしょう。税理士さんに向かって、無料で確定申告をして欲しいと頼める人も同じです。

 無料で相談を対応しているファイナンシャルプランナーというのは「FP資格を持った金融商品の営業マン」という言い方が正しいのかもしれません。


 家電量販店で、どの冷蔵庫がいいか悩んで店員さんに相談するのに費用はかからないですよね。結果として「モノ」の販売が背景にあるからです。でも、いわゆるトータルコーディネートでも言うのでしょうか。仮に販売の関わらないアドバイスを店員さんに求めるのは(応じてくれるかもしれませんが)酷だと感じます。

 「FPに無料で相談する」という表現が社会的にしっかりと理解されることを、有料相談を受けている私としては強く訴えていきたいですし、そういったポジショントークを発信していきたいです。

------------------
 
 27(金)終日事務所におりまして、昨日一日外出していました件の情報整理と日曜日に3件受けます個別相談の準備が中心でした。


 午後、京都朝げいこの事務局スタッフさんが事務所へ来られ、PR動画の撮影を協力させていただきました。

 即興(?)で約30秒の原稿を作りまして、カメラの前で読み上げる(?呼びかける?)のですが、番宣って難しいですね(笑)
 いつもの講演はしっかりとした時間の確保された「講演」ですので、まったく違うので声の出し方・抑揚のつけ方に若干違和感が…。うまくできていればいいのすが…

------------------

 28(土)お休みをいただきます。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)