FC2ブログ

消費税も1つのきっかけに。


 <ご案内>
 【11/9(土)】コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin京都 vol.9

 3ヶ月に1回の会も早いもので9回目です。

 この会への想いをコラムで書いていますので、ご興味お持ちの際にはぜひお読みいただきたいです。
 何十年も先を考えた積立投資で資産形成 / 「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin京都」のご紹介

------------------

 消費税のことをこのblogで書いていなかったと気がつきました。

 今の5%から来年4月に8%に上がることがほぼ決まったようですね。
 消費税を上げる前に無駄を省けるところを先に!という意見もその通りだと思いますけれど、個人的には日本の財政を考えると、収入(税金)を増やす・支出を減らす、どちらも一刻も早く並行して進めないと何十年先を考えると厳しいことになってしまうと感じています。

 さて、日々の生活で考えてみましょう。
 700円の定食にかかる消費税はこれまで5%ですから35円、合計735円でした。
 これが8%に上がることで消費税は56円、合計756円になるわけです。

 生活費が月額20万円かかっている家庭があるなら、これまでの消費税は1万円だったのが1万6000円になるわけです。月額30万円ならこれまでの1万5000円から2万4000円になるわけです。
 これを月額ではなく年額にしてみると…、さらに2015年10月には10%になる予定ですから…確かに悲観的になってしまうかもしれません。

 でも、消費税のかかっていない支出も改めて確認してみてください。
 家が賃貸の人の家賃・住宅ローンを組んでいる人の返済額、生命保険や自動車保険、医療費、これらは非課税ですので消費税の対象外です。
 
 数字の把握はとてもたいせつです。とはいえ、特にメディアの発している過剰な数字の見出しに踊らされる必要はありません。
 ぜひご自身に照らして、本当にどれだけ影響してくるのか、そして何か対策を打つことはできるのか、ちょっとした固定費を見直すことで何の問題もなくなるかもしれません。

 消費税が上がるから食費を削ろうとか服を買うのを控えようとか(もちろんそれも大事になってくるケースもあるとは思いますが)安易な結論に行きつかないよう、今の家計を見直したり、将来のお金のことを考えてみるきっかけになってもらいたいと思う今日このごろです。

 <過去参照コラム>ファイナンシャルプランナー(FP)に相談できること。

------------------

 4(金)終日事務所におりました。

 ありがたいことに新規のお問い合わせやご紹介のご縁での依頼もいただいており、先の予定はあいていますが特に当面の週末はそれなりに忙しくさせていただいています。

 こうして書くと忙しいように思ってくださるかもしれませんが、facebookやツイッターを見たり、事務所をしっかり掃除したり、こうしてblogを書く余裕がありますので(たぶん)大丈夫だと思います。

 また、幾分平日には余裕がありますので、ご遠慮なくお問い合わせくださいませです。


 5(土)お休みをいただきます。次男の幼稚園の運動会です^^


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)