ライフイベント表 / メルマガに寄稿しました☆FP伊藤さんの医療制度とお金のQ&A☆<24回目>


 2012年5月よりアドバイザーとして毎月参加しています「精巣腫瘍患者友の会(J-TAG)」主催のピアサポート。その場でいただいた質問を中心にまとめています。

 2014/11/10配信のメルマガvol.47に掲載されました24回目の寄稿内容を転載します。
 すべては代表の改發(かいはつ)さんのお取り計らいによるものです。何かの参考になりましたら幸いです。
---------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
━━━━☆ FP伊藤さんの医療制度とお金のQ&A ☆━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 これまでの内容はこちらのコラムサイトでまとめています。
  がんに関する医療制度とお金のQ&A【メルマガ寄稿】
 参考になりましたら幸いです。
---------------

<第24回> ライフイベント表

 ライフイベント表という名前を耳にされたことはありますでしょうか。
 自分自身と家族の今と将来を客観的にとらえるために一番手軽な手段です。
 excelなどの表計算ソフトを使うのが苦にならないのであれば作ってみていただきたいですし、苦手なようでしたら手書きの表でも構いません。

 まず家族構成を書き出してみましょう。
 独身であれば両親や兄弟姉妹、既婚であれば配偶者や子どもなどです。
 自分自身も含めた全員の名前を横に並べていきます。
 そして、名前の下の枠に年齢(※)を書き、1年経過後、2年経過後など数十年先まで数字を入れてみましょう。

 ※ 年齢は年表記・年度表記どちらでも大丈夫です。
  教育費負担のあるお子さんがおられる場合には年度表記をオススメします。

 例えば私の家族構成は、私・妻・長男・次男・長女です。
 2014年度の年齢は37歳・36歳・9歳・7歳・3歳であり、
 10年後には47歳・46歳・19歳・17歳・13歳、
 20年後には57歳・56歳・29歳・27歳・23歳です。

 数字(年齢)の右側には「イベント欄」を作り、子どもが小学校に入学するなど、年齢に応じて見込まれる「イベント」を加えてみましょう。
 住宅ローンを組まれていれば、ローンの残年数も加えてみてください。一戸建・マンションに関わらず、築年数を入れてみていただいてもいいです。

 その他にもキーワードを書き出してみます。
 ・進学・卒業・独立・結婚・出産
 ・住宅購入・引越・リフォーム・自動車の買い替え・大きな買い物
 ・人生の目標・仕事の目標・家族の目標・貯蓄の目標・治療の目標
 ・両親や兄弟姉妹、子や孫の年齢は??

 この原稿を読んでくださっているのは、現在も闘っておられる方々でしょうか。
 経過観察中の方々でしょうか。そのご家族でしょうか。

 タイミングは関係ありません。
 克服しなければ先なんてないというお考えを否定するつもりもありません。
 でも、考えてみるのはいつであっても間違いにはなりません。
 知っていただいたときこそ、一度考えていただくきっかけだと思うのです。

 たいせつなのは、数年後~数十年後のイベントが「見える化」したとき、これから何に力を注ぎたいのか、そのためには今から何ができるのかを明らかにすることです。
 だからといって、今の今で何かを焦る必要もありません。知っておくことがたいせつなのです。

 年単位がどうしても手につかないということであれば月単位でも構いません。
 今と将来を考えるにあたって正しいルールなんてありません。
 何かのきっかけにしていただけましたら幸いです。

---------------

 ピアサポート会場へお越しになれない方々におかれましては、私のアドレス(ブログでは省略)まで直接お問い合わせくださいませ。お時間をいただく場合もありますが必ず返信いたします。ご遠慮なく活用ください。
 
 また、メールマガジンでこんな内容を聞いてみたいというテーマや項目がありましたらぜひお聞かせください。できる限り対応させていただきたいと考えています。今後ともよろしくお願いいたします。

---------------
 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com


 次回のピアサポートは11月14日です。患者会さんのblogでも案内が出ていますので、リンクをご紹介いたします。
 第35回精巣腫瘍ピアサポートを開催します



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)