FC2ブログ

シートベルトの着用率(2014年10月)


 突然ですが、皆さんは人の車に乗せてもらうとき、またはタクシーに乗ったとき、後部座席でシートベルトは着用されますでしょうか。

 先日報道で見たのですが、後部座席のシートベルトも2008年6月に着用が義務付けられていまして、6年半が経過しています。
 2014年10月の調査結果です。
 ・高速道路 70.3%
 ・一般道路 35.1%

 高速道路でも3割が着用していないということですが、見事に半分ですね。
 運転席と助手席の着用率はどれくらいだと思います??

 運転者 
 ・高速道路 99.5%
 ・一般道路 98.2%
 助手席
 ・高速道路 98.1%
 ・一般道路 93.9%

 リンク先の詳細なPDFファイルを見てみると都道府県別にも数字がありまして、着用率が低いのは運転席が三重、助手席が沖縄、後部座席は石川と沖縄という感じです。京都も後部座席はかなり低かったです(一般道で26.1%)。

 率だけを見ても多いのか少ないのかの印象を持てないのですが、とにかく報道に書かれていたのは「車内の全員がシートベルトをしないと安全性は高まらない(JAF)」ということ。2013年の統計では後部座席で亡くなった164人のうち7割はシートベルトをしていなかったそうです。

 あと興味深かったのは、シートベルトをしていないことで被害が拡大した場合には「過失」とみなされるケースも既に出てきているということ。親が子どもにシートベルトを着けさせていなかった。タクシー等で客がシートベルトをしていなかった。5%や10%の過失を認めた判決例もあるようです。

 ちなみにわが家はチャイルドシートも含め、全員がシートベルトを着用しないと車は動かしません。仕事でタクシーに乗るときも私は必ず着用しています。
 事故は必ずどこかで起こってしまうものだと思っていますし、防ぎようのないものってあると思います。そんなときに、いかにダメージを少なくできるのか。これも1つのリスク管理ですし、FPテキストでいうところのリスクコントロールの方法の1つリスクの損失制御です。

 皆さま、シートベルトしましょうね!


 <過去参照記事>
 ・タクシーでのチャイルドシート
 ・自転車のヘルメットとチャイルドシート

---------------

 17(火)かなり久しぶりに相談や来客の無い事務所での一日でした。
 年末から先延ばしにしていた書類整理にまとまった時間を使えました。
 すっきりできましたし、春以降の企画に向けた資料整理もできました。
 いい一日になりました。

 18(水)終日事務所の予定です。
 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)