”子育て主婦が知っておきたいお金の話”読みました。


 ”子育て主婦が知っておきたいお金の話”(2014年11月15日第1刷)を読みました。Happy Career & FP Support Office代表の ごうだ なみこ さん初の著書です。

 ごうださんとは2013年に務めたFP協会「くらしとお金のFP相談室」の相談員で同期というご縁です。それ以前から知り合いだったのですが、一番はじめは……思い出せません…すみません。

 いつも通り、アウトプットとしていくつかポイントを引用させていただいての所感を書くスタイルです。当然ながら引用部は私の独断と偏見によるものです。

---------------
■はじめに
■おわりに

・「家計を握り」そして「子どもたちにお金の使い方を教えなければならない立場にある私たち大人」が、あまり「お金のことについて分かっていない」ということです。 p4

 キャリアカウンセラーの資格をお持ちで、高校生や大学生向けのパーソナルファイナンスの授業や就労支援など幅広く活動され、何度もの転居を経験されているごうださんだからこその視点がたくさん出てきます。相談やセミナーなどでの身近な内容もご自身の経験も交えて書かれています。読み進めやすいです。

---------------
■第1章 家族の幸せのために「お金のこと」考えてみよう
 【1】どうしてお金の知識が必要なの? p22~
■第4章 30代後半~40代に多いお金の悩み
 【4】公的年金ってどんなしくみ?「いつから」「いくら」受け取れるの? p174~


 この本では公的年金のことだけ唯一つっこませてもらいたいと思います。国民年金の納付率の低さ、賦課方式など制度維持の不安、受給額は残念ながら減少傾向など、本の中で書かれていることは決して間違いではありませんし、考え方はそれぞれでよいと思います。ただ、マイナスなイメージだけを残してしまうのではなくフォローする文章が欲しかったとあえて書いておきます。

 公的年金に対する私の考え方をここで書いてしまうと感想記事ではなくなってしまいますので、リンクをいくつかご紹介しておきます。
「国民年金及び厚生年金に係る財政の現況及び見通し -平成26年財政検証結果-」読みました。
「引き下げる」ではなく「元に戻す」
日経ビジネス特集「年金はどこまで減るか 知っておくべき10の現実」読みました。
受講してきました。「どこまで頼れる?年金制度~公的年金制度・企業年金制度は破たんするのか~」

---------------
■第2章 家計管理にチャレンジ
 【3】固定費を見直して、家計をスリムにしよう p62~
■第3章 20代後半~30代に多いお金の悩み
 【2】教育資金って、いつまでいどれくらい準備すればいい? p88~


 通信費や自動車関連の費用のことも具体的に取り上げられていて、高等学校等就学支援金制度いわゆる高校無償化もわかりやすく解説されています。私は特にこのあたりが印象に残りましたが、さまざまな話題をシンプルに丁寧に取り上げておられますので本当に読み進めやすいと思います。

---------------
■第4章 30代後半~40代に多いお金の悩み
 【1】おこづかい、いつからあげればいいの?気をつける点は? p145~

・ぜひ、「おこづかい」を通して、お子さまの成長を温かく見守ってあげてください。 p151~


 個人的なMVPはここです。おこづかい・おこづかい帳・お年玉のことを子どもの年代に応じてシンプルにまとめてあります。わが家もついつい「そんな(しょーもない)ものよりこっちのほうがいいんちゃう?」と子どもに口出ししてしまいます。控えねばです…。

---------------
■第5章 40代後半~50代に多いお金の悩み
 【1】大学進学に掛かる費用は?奨学金制度ってどんなもの? p208~


 大学入学者を対象とした「平成26年度 入学者の貸与月額」の具体的な額も取り上げておられます。奨学金を活用できますという文面は他でも見ますが、具体的な貸与月額の情報を掲載されておられるケースは珍しいと思うので、いい意味で驚きました。イメージがつきやすくて良いと思います。

 高校生の保護者向けの「親子のコミュニケーション講座(p230~)」もごうださんらしい、ごうださんならではだと思いました。お金や金融やFPの話だけではない魅力がごうださんの特長です。

---------------

 ごうださんご本人のblogでも今回の出版のことを書かれています。
  はじめての本を出版しました。
 人柄が伝わってくる文章です。本と合わせてオススメです。

 
 長文を読んでいただいてありがとうございました。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)