数字の面でも気持ちの面でも


 週末の個別相談などの記録です。


 15(日)午前中、西京区のSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 先月に引き続き2回目の相談です。全面的にご依頼をいただきまして、家計における予算化と実際の差異を数字の面でも気持ちの面でもお聞かせいただくところからスタートしました。
 住宅購入資金の考え方→生命保険商品の考え方と見直し内容の検討→確定拠出年金個人型のメリットとデメリット→国民年金未納分の対応といった流れの3時間超となりました。

 「伊藤さんが高校の数学の先生だったらよかったのに」という感想は初めていただきました^^小学校の算数でもわかりやすいと言ってもらえるようにがんばりたいと思います。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 さかのぼって、13(金)午前中は中京区のTさんが事務所へお越しくださいました。6年超のお付き合いのTさんです。姉さんと弟的な感じです(笑)

 諸事情により凍結(?)していた生命保険の見直しですが、とあるきっかけがあって急に動き出すことになり、ご連絡をいただいたという経緯です。
 高額療養費の仕組み→貯蓄と保障のバランス→支出の優先順位の整理、といった流れでこれまでのおさらいの時間になったと言えそうです。かなりシンプルに、かつこだわりのある見直しとなりそうです。

 Tさん、ありがとうございました!! 

---------------

 さらにさかのぼって、12(木)夜のことを。

 4年半ほどのお付き合いとなる超専門家のIさんと約1年に1回恒例の焼肉へ行ってきました。
 150312_01 150312_02 150312_03
 東洋経済の記事の件、「4割で読まないといけませんね」という嬉しい感想をいただきました。最近は時々のようですが、一時期はかなりこのblogを読み込んでくださっていたIさんですので、私のスタンスは重々に理解してくださっています。だからこそ、記事を読んで(立ち読み)くださって、4割と感じていただけてはっきりと言ってくださったのはかなり嬉しかったです。

 採用や専門的な話や人生における優先順位から子ども・家族・趣味の話まで、今回も幅広い話でしたし、深く考えたり大笑いできた時間でした。

 Iさん、ありがとうございました。
 これからも約1年に1回よろしくお願いします(笑)

---------------

 16(月)お昼前後は外出です。午前中と夕方は事務所です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)