よくわからないという不安


 5(日)午後、大阪のOさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 Oさんご夫妻とのお付き合いは6年超でして、お会いしたのは約4年半ぶりです。お互いに子どもが大きくなりまして、子どもネタから勤務地ネタなどがなければ4年半ぶりとは思えない感覚でお話させてもらいました。

 住宅購入と住宅ローンの考え方→教育費と教育資金→将来資金と公的年金・企業年金→確定拠出年金とマッチング拠出→貯蓄と資産形成・投資運用→相続とエンディングノート→自動車保険といった流れで、3時間の相談となりました。

 約6年前の私の説明で何事もおおよそ問題ないとざっくり把握いただいて比較的楽観的なスタンスとなられた奥さまと、職場での確定拠出年金(DC)導入から将来資金についてもっと深く聞いてみないと安心できないと思われたOさん。このバランスがとてもいい感じだと私は思いました。
 
 今回久しぶりに連絡をくださったきっかけとなったのは住宅購入を検討され始めたこと。でも、今回の相談でもより明らかになったのは、優先順位として住宅購入よりも将来資金についてよくわからないことからくる不安が大きかったこと。そのよくわからないという不安をおおよそ解消できたことでの安心感が大きかったのではないかと思います。

 企業年金・退職一時金の資料もお持ちいただいたのですが、「これはそういう意味だったのか」「職場では誰も説明してくれてない」というところも、こうしてご相談くださったことで得ていただけたメリットかと思います。笑顔と笑い声がいっぱいの3時間となりました。 

 Oさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 年度終わりと年度始めという時期は特に忙しい、というような業種ではありません。
 でも結果として、イベントや講座などもあったので慌ただしかった感があります。
 今週もそれなりに予定はあるのですが、13(月)の週からは余裕が生まれそうです。

 個人開業から6年目も5日間が過ぎました。
 皆さま、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

---------------

 6(月)終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)