基準の奥深さも悩ましい


 掲載からまもなく2ヶ月が経とうとしていますが、最近になって「読みましたよ」と言ってくださることが増えてきまして、ありがたい限りです。

 週刊東洋経済の特集「格差サバイバル術」に匿名で誌面に登場しました。

 とあるFP仲間がくれたコメントの引用です。
 「そのまんま伊藤さんの口調(絶対伊藤さんてわかるやん!!)で面白かったです。」

 私にとっては大成功です。
 リンク先に経緯や背景を書いていますので、ぜひぜひご覧くださいませです。

---------------

 22(水)と23(木)の記録です。


 水曜の午後はFP仲間のKさんが事務所へお越しくださり情報交換を。

 同じFP資格保持者といっても得意分野が違うと視点が違うのでおもしろいんです。こんなことを書くと嫌がられるかもしれませんが、私と考え方の近しいFPって意外と多くないと思っています。Kさんは数少ない近しい人ですので気兼ねないです。(ちなみに、東洋経済のコメントを紹介したFP仲間とは異なりますが、Kさんからも感想をいただきました)

 Kさん、ようこそお越しくださいました!
 ありがとうございました!

---------------

 木曜の朝一番は、有志による月1回の勉強会の27回目。分野の異なる専門家5人でして、当番を決めて専門分野や得意分野や気になっている情報を発表する時間を作っている会です。
 150424_3
 人が集まり続けるイベントを企画・開催し続けることの難しさ、新入社員の早すぎる退職希望、私がこの店に入ったのはプレゼントを買うためと自分に言い聞かせるとき、物持ちのよさとシンプル、ランニングシューズの選び方など、今日も話題が多岐に渡りました。

 皆さま、ありがとうございました!!

---------------

 木曜の午前中は、伏見区のIさんのお宅を訪問。

 現状の確認を進めたからこそ該当しないことがわかった制度と、これから重点的に進める必要のある制度について書類記入を含めてお手伝いをさせてもらいました。
 2件ともいわゆる金融商品ではなく、役所の関係するものです。Iさんご夫妻は「こういったことは本当に苦手」といつもおっしゃいますが、慎重であることもたいせつとはいえ迅速に進める必要があります。

 日本の社会保険・社会保障はすごいです。もちろんたくさんの税と保険料が投入されているからこそ維持されています。使い倒すというような表現は好きではありませんが、本当に必要としている人に確実に行き渡る世の中になってほしいものだと感じます。そして「本当に必要としている人」という基準の奥深さも悩ましいと感じるところです。

 Iさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 24(金)出たり入ったりの予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)