この家にこの場所に住みたいと思えるタイミングが


 9(土)と10(日)の記録です。


 土曜の午前中はAさんご夫妻の住宅購入資金計画に関する相談をお受けしました。Aさんとのお付き合いはかれこれ9年です。私が今の仕事を始める前からですので、こうしてお声がけいただけるのもありがたいことです。

 事前にメールで具体的な数字の例などもお伝えしていましたので、今回は考え方やチェックポイントについてのお話が中心となりました。資産としての不動産、家賃はもったいない。不動産屋さんが営業トークでよく使われるこのあたりの言葉を否定するつもりはありません。でも、異なる考え方があることも知ってもらいたい。

 もちろん私はファイナンシャルプランナー(FP)ですので、資金計画や住宅ローンなどお金に関するアドバイスが専門です。個人的には、この家にこの場所に住みたいと思えるタイミングが購入する後押しなのだと思っています。

 ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 日曜の午前中はYさんのご相談をお受けしました。

 とあるご紹介がご縁のYさんでして、提案を受けておられる生命保険について第三者的な立場からの保障解説と妥当性についてアドバイスを求めてくださいましたので対応させていただきました。
 すべての基本は社会保障(社会保険)です。そのうえでの保険商品です。最小限の考え方を知っていただけたものと思います。

 超専門家のYさんですので、専門トークもお聞かせいただいてしまい、とても興味深かったです。
 Yさん、ありがとうございました!!
 今後ともよろしくお願いします!!

---------------

 日曜の午後は西京区のSさんご一家が事務所へお越しくださいました。

 今年に入ってからおおよそ月1回ペースで相談を対応させていただいており、かなり集中的に物事が整理されている感じです。今回は住宅購入資金計画と購入の考え方について改めて情報整理の時間となりました。

 「これでいきましょう!」とズバッといえないのが私の長所であり短所だと思っています。専門家としては言い切れるほうが好まれるとは思いますが、その判断をしていただくための材料・選択肢をお渡しして最終判断をしてもらうのが私の特徴だと思っています。面倒で申し訳ありません。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 日曜は母の日でしたね。母の日っていつから始まったのかと、ふと気になりまして「母の日 いつから」と検索したらいろいろ出てきました。
 米国から大正時代に伝わって、戦前は皇后陛下(当時)の誕生日である3/6だったそうです。戦後に米国と同じ5月の第2日曜になったようです。
 わが家では誕生日以外の記念日に無頓着な私のせいで、嫁に任せっきりです(世の中の女性の皆さま、すみません…。


 11(月)終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)