この資金がどうしても必要なケース


 水道料金、京都市は2ヶ月に1回の請求です。
 口座引き落としだと偶数月です。
 口座引き落としにすると、(2ヶ月分で)88円お得です。

 これが当たり前かと思っていましたが、東京では毎月のようです。
 東京では口座引き落としで毎月50円お得と書かれていました。


 京都市ではこんな感じで使用水量のお知らせがポスト投函されます。
 150513_1

 裏面は企業広告です。
 150513_3
 今回はカードローンの情報が掲載されていました。
 30万円~500万円まで借りられ、金利は11.975%~3.975%だそうです。
 リボ払いのような「約定返済」でのシミュレーションしてみました。

・30万円を11.98%で借り、毎月1万円返済する。
 返済期間36月(3年)、返済総額35万8321円
 30万円を借りて5万8321円の利息を支払う仕組みです。
 普通預金の0.02%で考えると、30万円預けても利息は3年で180円です。
 税金も除くと利息は144円です。でも、借りたら5万8321円もの負担せねばなりません。

・500万円を3.98%で借り、毎月5万円返済する。
 返済期間100月(8年4ヶ月)、返済総額583万5587円
 500万円を借りて83万5587円の利息を支払う仕組みです。


 お知らせの表面の通信欄にはこんな記載がありました。
 150513_2
 裏面の広告は法律の範囲です。何も悪質ではありません。この資金がどうしても必要なケースも人生においては出てくるかもしれません。その際にはお金の行き先の優先順位を十分に検討し、しっかりとした返済計画を事前に検討しておく必要があります。
 でも、できるだけこういったローンは利用しなくても問題ない生活を送りたいものです。

 ふと目に入ったものをご紹介しました。


 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)