個人と法人で両方の考え方を


 18(月)午前中、某法人さんを訪問し、経営者Sさんと事務責任者Yさんと2時間半みっちりとこれまでの進捗と現状の確認、今後具体的に対応の必要な項目についてお話をさせていただきました。

 個人の資産運用→役員退職金と従業員退職金としての法人生命保険→法人火災保険→法人自動車保険→個人の住宅取得資金計画→個人の生命保険→個人の貯蓄・健康保険の仕組み・医療保障→確定拠出年金個人型といった流れで、毎月訪問させていただいていますが、時期が来なければ動けないものもあるとはいえ着々と進んでいます。

 こう考えると特に中小企業さんは、個人と法人で両方の考え方を押さえていただく必要がありますが、本業に時間を割いていただくためにもこうして分野によっては外部に意見を求めていただくことを取り入れてくださっているのはたいせつなことだと感じます。

 Sさん、Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 午後は打ち合わせを2件。

 専門家によっては、良くも悪くも偏りが強いです。でも、だからこその視点もあるわけです。
 私もある意味偏りが強いと思いますが、広い意味では特定の分野に固執しない偏りだと思っています。

 最新の傾向を得ることのできた2件の打ち合わせでした。
 
---------------

 17(日)は大阪都構想の住民投票がありましたよね。

 私は京都市民ですので投票権はなかったわけですが、同じ政令指定都市に住む者として京都府が京都都(?)になって京都市に特別区ができれば、地域によって京都の街並みを残すエリアだったり、街づくりを進めるエリアだったり、それぞれの予算でどれだけのことができるのだろうと想像しながら、「一都一道二府四三県」が「二都一道一府四三県」になるのかなと思って見させてもらっていました。

 今回のことは大阪だけの話ではないと思うんです。日本全国、東京周辺の都市以外にはたくさん考えるきっかけにする必要があると感じました次第です。

---------------

 19(火)午前中は事務所、お昼前後は外出、午後は事務所、夕方は1週間延期となっていた京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座(全13回)」火曜夜コースの事前無料説明会です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)