正体の分からない不安があるからこそ、


 19(火)と20(水)の記録です。


 火曜の午後、とあるご紹介がご縁のKさんの個別相談をお受けしました。

 自営業のKさんはあと数年でのリタイアを検討されていまして、リタイア後の資金計画と資産運用について質問をいただきました。
 正体の分からない不安があるからこそ、貯蓄(資産)を取り崩さず投資・運用で得られる収益が年金の足しになって…というような空想(妄想?)が出てきてしまうのだと思います。そして、それを補う営業トークが当てはまるのがいわゆる毎月分配型の投資信託ではないでしょうか。

 Kさんは既にたくさんの情報を得ておられ、毎月分配型は活用されない方針は固めておられました。私も強く賛同します。ただ、運用で資産を増やすことができたら全売却というイメージだけは変えさせてもらいました。大きく増やす資産運用というスタイルは私には無理です。お伝えすることもできません。でも、長期にわたる資産分散としての運用の考え方はお伝えできますし、Kさんもとても納得してくださってひと安心です。

 Kさん、ありがとうございました!!
 今後ともよろしくお願いします!!

---------------

 お昼は月1回のランチ会。河村総合研究所の河村さんと私が主催で34回目の今回は4名の参加がありました。最近こじんまりしてきましたが、みんながさまざまな専門家ですので深い話になることが多いです。
 150519_1 150519_2
 話題は、ぎっくり腰、京都の人、店内を見渡すと男性客はこちら2人のみ、賃貸マンション経営と大学の立地、地域通貨と山と相続、コミュニティーと世代交代などでした!

 普段は私1人ですから立場がさまざまに違う仲間が集う場というのはとても刺激的です。
 皆さま、ありがとうございました!!

---------------

 夜、京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座(全13回)」火曜夜コースの事前無料説明会の講師を務めてまいりました。

 アンケートの詳細は昨日のblogの通りです。

---------------

 水曜は継続案件のフォロー・資料作成・メール返信が中心の一日でした。

 こうして日々連絡を取り合ってくださる相談者さんのおかげで、実際の相談が1日に何件も集中せずに対応を進めることができています。皆さまに大感謝です。本当にありがとうございます。

 
 事務所を構えて3年と3ヶ月ですが、ガラッと入口が開いて相談の問い合わせをいただくということも、ちらほら出てきています。特段何も広告は出していませんが、地元の方々が通ってくださったり、クチコミだったりのきっかけです。ありがたいことです。地元密着でがんばっていきます。


 21(木)出たり入ったりの予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)