お互いにより進めやすくなる


 先週お受けしましたいくつかの個別相談の記録です。


 10(水)午前中、伏見区のKさんが事務所へお越しくださいました。

 継続相談をご依頼いただいていまして、住み替えを完了されたことによる現状の確認と今後に向けた情報整理をさせていただきました。
 当面のお金のこと、医療費と高額療養費・多数該当と後期高齢者医療制度のこと、相続と贈与の仕組み、相続資産と相続税の考え方、保有されている金融商品の今後など、今日で確実にこれ!という決定事項は多くはありませんでしたが、ワンストップで聞いていただけるというのが有料FP相談の特長ではないかと改めて思っています。

 ご自身でも本を読んでおられたり実際に動いておられたり、熱心なKさんですので質問項目も事前にまとめてきてくださっていて、漏れなく全部お答えできたと思います。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 水曜の午後、上京区のNさんが事務所へお越しくださいました。

 Nさんの件はいつの日かしっかりとまとめさせていただける日が来ると思います。

 しっかりとサポートさせていただきます。

---------------

 12(金)午前中、伏見区のNさんが事務所へお越しくださいました。

 今回は個人賠償責任保険と医療保障についての考え方を改めて整理させてもらいました。
 貯蓄を着実に増やしていくスタイルをいかにシンプルに意識し続けられるのかが今回のポイントだったと思います。

 早いものでNさんとのお付き合いもまもなく2年です。
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 13(土)午前中、Iさんが事務所へお越しくださいました。

 相続の相談は関係者の皆さま全員と私がいかにコミュニケーションを取って進められるのかということが重要なポイントです。今回で全員と一度はお会いをさせていただきましたので、お互いにより進めやすくなるものと思います。
 ファイナンシャルプランナー(FP)が相続の何を手伝うことができるのか、そもそもどんな知識を持って対応を進めていくことになるのか。会っていない状況だとやはり伝わる情報は限られてしまうと思いますので、今回でしっかり理解いただけたと思います。

 Iさん、ありがとうございました!!
 Iさん、皆さま、引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 15(月)お休みをいただきます。

 16(火)終日事務所の予定です。夜は京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座(全13回)」の第4回目です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)