実情に照らして本当に必要なものなのか


 17(水)午前中、左京区のMさんが事務所へお越しくださいました。

 開店から丸3年、4年目に突入されるお店の保険についてのアドバイスです。
 当初から大きく状況が変わられたわけではありませんが、落ち着かれた部分もありますので、改めてさらにシンプルな方針で進められることになりました。

 年数が経ってくるとさまざまな提案(営業)を受けられる機会も出てきます。資料をお持ちいただいたのですが、明らかに現状では優先度が高くない金融商品の提案でしたので、お断りいただくようにお伝えしました。
 営業マンさんが商品の優位性や素晴しさを提案するのは当然のことです。でも、実情に照らして本当に必要なものなのかの確認は自分自身や、今回のように第三者へアドバイスを求めていただくことでしか明らかにならないこともあるかと思います。
 150619_03
 差し入れをいただいてしまいました。
 Mさん、ありがとうございました!!引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 水曜のお昼は月1回のランチ会。河村総合研究所の河村さんと私が主催で35回目の今回は6名の参加がありました。
 150619_01
 話題は、ガチャガチャのクオリティーの高さと昔は20円の時代も、仕事と専門性、facebookとツイッター、店舗でたくさん試着までして「品番教えてください」(ネットで買う)、講師の効用、この会は女子会の雰囲気、pepperにはどこで会える?などでした。

 この会は30代の参加が多いのですが、久々に顔を合わされた50代のお二人の会話がすごく大人に感じまして、私もあんな風になりたいものだと思いました次第です。

 皆さま、ありがとうございました!!

---------------

 水曜午後は会計士さんの事務所を訪問し、近況確認と情報交換を。

 先日出演しましたオンラインセミナーを某会計士さんが夫婦で視聴くださったそうで、嬉しい感想をお聞かせいただきました。生の声は嬉しいものです。

 皆さま、ありがとうございました!!

---------------

 18(木)朝一番は打ち合わせ、午前中は不定期ながらも専門家さんを訪問、午後は相談をお受けするにあたっての資料の受け取りと来週に講師を務めるクローズドなセミナーの資料作成を。

 雨が降ったりやんだりの天気でしたね。この数日、四条方面や伏見方面ではものすごい夕立がありましたが、同じ時間帯の事務所周辺はポツポツ程度でした。伏見だと10kmくらい離れていますが、四条方面だと3kmくらいなので驚きです。


 そうそう、今年1/16に近所にある「ほんやら洞」という有名な喫茶店で火事がありました。ニュース記事もたくさん出ていました。(産経朝日
 150619_04
 この写真は翌日に撮影したものでして、その後も囲いはありましたがそのままだったんです。
 150619_02
 それがついに解体されていました。

 お隣さんの壁にも被害があって、火事とは本当に怖いものです。とはいえ、不謹慎ではありますがあれだけ接した状態の家でも新しい家(左側)の壁で大きな被害は一部だけです。最近の家のすごさだと思うんです。

 地元人としてはあの場所に次は何ができるのかが気になるところです。

---------------

 19(金)同行1件と個別相談1件です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)