まずは仕組みのポイントを


 23(火)夜、京都リビング新聞カルチャー倶楽部主催「FP3級資格取得講座」の5回目の講師を務めました。今回で8シーズン目(計12回目)となる全13回、18時30分~20時20分の110分の講座で、8月下旬まで3ヶ月の長丁場です。

 <第5回目の項目>
 リスク管理②
 ・第三分野の保険
 ・保険料・生命保険の見直しの考え方
 ・生命保険と税金
 ・損害保険の種類と商品

 生命保険の無料相談が華々しく宣伝され始めて何年くらい経ちましたでしょうか。

 保障の考え方としては、あくまでも社会保障(社会保険)や勤務先の福利厚生を知ったうえで、足りない場合に保険商品を使って最低限備えるという考え方・選択肢を(資格検定にはほぼ関係ないのですが)これでもかと伝えるのが私の講座の特徴です。

 また、生命保険のことを気にする人(または熱心に営業をされたり見直しを勧めたりする人)は多いと思いますが、損害保険についても特に身近な火災保険・地震保険や自動車保険には実務上のチェックポイントはいくつもありますので、まずは仕組みのポイントを押さえることがたいせつです。

 次回は3つめの課目「金融資産運用」にも入っていきます。
 皆さま、今回もお疲れさまでした!次回もよろしくお願いします!

---------------

 現在対応中として、相続の相談・住宅購入の相談・経営者さんの事業と家庭の両方の相談・年金と生命保険の相談・確定拠出年金の相談、このあたりいずれも複数が同時進行していまして、何となく頭が落ち着かない感じだったのですが、珍しく今週に2つ集中していたイベント系が明日でひと段落ですので改めて整理して進めていかねばと思っている次第です。

 皆さま、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


 24(水)終日事務所の予定です。夜はラジオ収録へ行ってきます。昨年から数えて3回目です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)