何にお金を掛けるのか、何に時間を掛けるのか、何を優先させるのか。


 今週の主な個別相談の記録です。


 23(火)Kさんの住宅購入取得資金相談をお受けしました。

 資金計画の前提は、どこに建てるのか(土地)、どんな建物にするのか。
 これが決まらないといけませんし、これを決めるための資金計画でもあります。
 段取りは相談者さんによってケースバイケースで多岐に渡ります。
 Kさんのケースもちょっと特殊です。結果として借入額は相当に抑えることができそうですので、資金計画としては安心です。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 24(水)左京区のMさんが事務所へお越しくださいました。

 お商売をされているMさんでして、事業に関わる損害保険の内容確認と、事業をされているからこその節税を意識した仕組みのアドバイスをさせてもらいました。

 事業におけるリスクはさまざまです。不安に思われる内容も事業によってそれぞれですし、事業主さんによってもそれぞれです。過剰に不安をあおる必要はありませんが、世間一般的にはどんなケースが想定されるのか、その想定される内容を損害保険という金融商品で備えるのか、何らか他の対応で済ませることができるのか、このあたりはしっかりと確認が必要です。

 節税についても、節税ありきだと部分最適になってしまいます。事業を進めておくうえで節税はどういった位置づけなのか、本当に必要なのかなど全体最適こそが最優先です。
 このあたりは6/22に講師を務めました「経営者・事業主が最低限知っておきたいお金の守り方~金融商品との付き合い方~」でも、かなり強調した部分です。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 25(木)Sさんが事務所へお越しくださいました。

 相続発生後のサポートを継続して対応させていただいています。

 複数の金融機関とのやり取りは相当に情報量も多く、負担が大きいです。
 実際の手続きはご本人やご家族である相続人の方々に進めていただくほかありません。でも、情報の整理や書類の記入サポートなど、いかに負担を少なくし、自分たちの時間を捻出するのか。その費用対効果によっては専門家を使うのも1つの手段です。

 Sさん、皆さま、引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 26(金)Kさんが事務所へお越しくださいました。

 Kさんとのお付き合いも6年を超えました。お二人目さんが誕生されたことでの教育資金積立・教育資金準備の考え方を改めて整理させてもらいました。

 何にお金を掛けるのか、何に時間を掛けるのか、何を優先させるのか。
 ここの整理がたいせつです。

 毎月どれだけのお金を積み立てるのか、どんな仕組みで積み立てるのか、それは子ども保険や学資保険なのかといったことは最後の最後です。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 という1週間でした。皆さま、ご縁に感謝感謝です。

 27(土)お休みをいただきます。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)