残念ながら商品ありきの組み合わせ

 
 29(月)午前中、Kさんのご相談をお受けしました。

 元々お付き合いのあった大手国内生保のベテランさん、知り合いの紹介のいわゆるサムライ的な乗合代理店の敏腕営業マンさんの提案を受けられ、第三者的なアドバイスを聞いてみたいということで数ヶ月前に初回相談をお受けしました。
 初回相談では社会保険の仕組みや保障の考え方をお伝えし、以降は自分で検討しますということだったのですが、両者からどんどん追加の情報や対案が出てきて収拾がつかなくなり、追加の相談をご希望くださったという経緯です。

 両者の良いとこ取りをされようとまとめられていた内容は、結果として残念ながら商品ありきの組み合わせになってしまっていまして、初回相談でお聞かせいただいていた「必要と感じていた保障の組み合わせ」とは大きく異なってしまっていましたので、軌道修正させていただきました。

 問題の解決を保険商品を最大限に活用して進めていくスタンスと、保険商品の活用は最低限の活用でお願いしたいスタンスは、どれだけ線を伸ばしても交差することのない違いがあると感じます。交差しないのが良くないということではなく、相談者さんがどちらを選ぶのかという違いです。無責任に書くつもりはありませんけれど、どちらが良かったのかという結論は数十年先になってみないとわかりません。だからこそ、しっかりと情報と考え方を比較して検討してもらいたいと思う次第です。

 「やっと結論が出せました。改めてお願いして良かったです」という感想が嬉しかったです。いかにシンプルにできるかがポイントです。あわせて将来資金の考え方、教育資金積立の考え方も整理させていただきました。ここも同じです。保険商品を最大限に活用するのか、異なる選択肢を含めて検討するのかです。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 某所で会計事務所の担当さんと打ち合わせを。

 某法人の経営者さんの相談をお受けしています。初訪問の際には担当の会計士(税理士)さんと一緒だったのですが、経営者さんと普段接しておられる担当さんからも状況を伺いたいと思い、無理をお願いして打ち合わせの時間を作っていただきました。

 顧問先さんをたいせつにしたい気持ちが強く伝わってきまして、改めてがんばらねばと思いました次第です。ありがとうございました!!

---------------

 今朝は涼しかったですね。6月下旬とは思えない気候でした。
 150629_01
 久しぶりに写真を撮ってみたのですが、この1週間ほどでまとまった雨が何度か降りましたので水量がいい感じでした。
 これからどんどん暑くなっていくんでしょうね…夏は苦手です…


 30(火)午前・午後は事務所、夜は京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座(全13回)」の第6回目です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)