これまではこれまでとして、これからどうするのか


 2(木)午前中、伏見区のMさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 2回目の相談となった今回は具体的に、将来資金と生命保険の保障についての考え方を整理・アドバイスさせていただきました。
 お子さんも既に独立されている状況もあって、負担額としてはこれまでの約1/10までシンプルにされる方針が固まり、手持ち資金をいかに増やしていくのかというポイントが明確となりました。

 人生とお金について考えるタイミングってあるのだと思います。「もっと早く知っていれば良かった」とおっしゃるケースもMさんに限らず多いのですが、そこはやはりタイミングですからこれまではこれまでとして、これからどうするのかを重視してもらいたいです。

 いわゆるリタイアまでは年数がありますので、さまざまにできること、そのために調べておく方がよいことなどもお伝えできました。「なんとなく不安が解消できた気がします」という感想はまさに!です。よくわからないことへの不安というのは、気持ち悪いです。現時点では確かに明らかになっていなくても、確認する術が分かるだけでも解消へ近づいているわけですので一歩前に進んでいます。

 Mさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 午後、某大手金融機関のグループ会社の担当さんが事務所へお越しくださいました。

 関西のファイナンシャルプランナー(FP)を検索して一緒にできる仕事は無いかというアプローチのお話しでした。確かに、ニッチなポイントを抑えておられる業務内容だと思いました。でも、そんなケースが私の相談で出てくるのかどうかはまったくわかりませんし、これまでは1件もありませんでした。引き出しが1つ増えたことは間違いありませんので、ご縁に感謝です。

 担当さん、ありがとうございました!!

---------------

 7月3日(金)が京都市プレミアム商品・サービス券の購入申込受付の最終日です。

 インターネットでの購入申込はこちらから。

 関連するコラムも書いていますので、何かの参考になりましたら幸いです。
 京都市プレミアム商品・サービス券「子育て家庭応援 購入引換・割引券」が6月15日に発送されました


 7月1日にいろいろと届きました。
 150701_01 150701_02
 対応が進めば進むほどに、かかっている経費(税)の大きさに戸惑うばかりです。
 このあたりもコラムに書いていますので、ぜひです。

---------------

 3(金)午前中は外出、午後以降は事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)