年金3件。


 3(金)午前中、Nさんと一緒に年金事務所へ行ってきました。

 申立書を提出しました。結果は2~3ヶ月後です。
 結果は1か0しかないです。過程が評価されるものでもありません。
 神頼みになってしまわないように情報は整えました。だからこそ結果は1であって欲しいのですが、こればかりは何ともわかりません。

 ただ個人的には、若い世代・子育て世代への大きな保障である遺族年金に対して、何とか配慮があって欲しいと思うのです。いわゆるリタイア後の世代への遺族年金とは意味合いが違うと思うのです。

 Nさん、引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 年金事務所関係ではもう1件。

 20~30年前、夫婦で普通に生活して来られて当然ながら保険証もあって出産し、他の病気でも病院へ通ったことがあるのに、記録が残っていなかったという件。年金の記録も無い、健康保険の記録も無い。本当にこんなことってあるんですね、、、という事例です。

 記録が年金事務所にも無い、当時の健康保険組合にも無い、保管年限の関係で税務上の扶養の記録も出てこない。それでも揃えられる限りの情報は準備して、当時の状況を証言できる専門家も押さえました。でも、肝心の記録が無いんです。
 相談者さんと年金事務所の担当さんと何度もやり取りをさせていただき、一旦仕切り直しとなりました。こちらも何とかうまく進んでほしいですし、進めていかねばです。

---------------

 年金関係ではもう1件。

 先日収録してきましたラジオの件(2015年7月の毎週日曜11時(再放送13時)からのラジオ番組にゲスト出演し、年金についてお話しします)、放送が次の日曜、7月1日が第1回目です。
 再放送もありますので、お時間のご都合がつくようでしたらぜひです!


 皆さま、ご自身の年金記録はご自身で必ず確認してくださいませです。昔とは違い、毎年ねんきん定期便という自分自身で記録を確認できる仕組みがあります。そのうえでわからないこと、おかしいと感じたときは管轄の年金事務所へ足を運んでください。

 ファイナンシャルプランナー(FP)は、いわゆる通訳です。そして、年金情報を得ることで付随する情報をお伝えできます。お役に立てましたら幸いです。

---------------

 4(土)個別相談1件の予定です。
 5(日)お休みをいただきます。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)