所得と控除、もうけと差し引く


 21(火)夜、京都リビング新聞カルチャー倶楽部主催「FP3級資格取得講座」の9回目の講師を務めました。今回で8シーズン目(計12回目)となる全13回、18時30分~20時20分の110分の講座で、8月下旬まで3ヶ月の長丁場です。

 <第9回目の項目>
 タックスプランニング②
 ・所得の種類
 ・損益通算
 ・所得控除の種類

 所得税とは収入税ではありません。「所得」税です。
 所得を言い換えると「もうけ」です。
 もうけに対して税がかかるんです。

 もうけを導き出すには、経費と「控除」の知識が必要です。
 控除を言い換えると「もうけを差し引く」仕組みです。
 控除が多ければもうけが減ることになり、結果として税も減ります。
 反対に控除が少なければもうけは減らず、結果として税も減りません。

 枝葉はややこしくとも、あくまでも基礎を学ぶ3級講座ですから、とにかくシンプルに進めます。たとえシンプルであっても、さまざまな制度と税の仕組みの両方を押さえていることで、たくさんの選択肢をお伝えできるのがFPの特長だと思っています。
 そして、単独の税知識ではなく、これまで学んできた社会保険・生命保険/損害保険・金融商品ともつながりをお話しできるのもFPの幅広い領域ならではです。

 皆さま、次回もよろしくお願いします!

---------------

 滋賀リビング新聞2015年7月18日号にも掲載されていました。
 150718_30
 ※ クリックすると全体が表示されます。

 6月27日・7月4日に続き、3回目の掲載です。
 担当さんの力の入れ具合が伝わってきます。

 まずは8月21日に事前無料説明会を開催します。
 ぜひぜひです!

---------------

 本日は祇園祭の後祭の宵々々山(よいよいよいやま)でした。
 前々々日という意味です。

 今日初めて知ったのですが、後祭は歩行者天国(交通規制)は無い(屋台・露店は出ない)のですね。前祭の屋台・露店の出店も3日間ではなく2日間だけだったようです。行くことは無いので困るわけではないのですが、初めて知ったので書いてみました。


 22(水)終日事務所の予定です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)