「裏技」は嫌いです。


 28(火)夜、京都リビング新聞カルチャー倶楽部主催「FP3級資格取得講座」の10回目の講師を務めました。今回で8シーズン目(計12回目)となる全13回、18時30分~20時20分の110分の講座で、8月下旬まで3ヶ月の長丁場です。

 <第10回目の項目>
 タックスプランニング③
 ・税計算と税額控除
 ・源泉徴収票・確定申告書と青色申告
 不動産①
 ・不動産の基礎(用語・土地の価格・登記など)
 ・不動産の取引(媒介契約の種類など)

 FP3級の知識として源泉徴収票が読めるようになること。私の講座ではここを到達目標に設定しています。所得の種類と所得控除・税額控除を知ることで、源泉徴収票をしっかり読み解けるようになっていただきたいです。

 不動産の前半では用語や仕組みの基礎をシンプルに解説します。これまでの経験からこの課目は特に興味を持たれる人とそうでない人が両極端に分かれる傾向があると感じています。同じく3級での到達目標は「不動産広告にある小さな字の説明書きを読んでみようと思えること」に設定しています。

 皆さま、次回もよろしくお願いします!

---------------

 午前中、東山区のHさんが事務所へお越しくださいました。

 シンプルな家計管理→年金受給額の確認と国民年金の任意継続→高額療養費と医療保障と緊急予備資金→遺族年金と生命保障→相続と基礎控除→自動車保険・火災保険・個人賠償責任保険の考え方という流れの初回相談となりました。

 何度もおっしゃってくだっさったのは、初回相談に向けて準備をお願いした項目を準備してきたことだけで、たくさん知らないことがある・自分でわかっていなかったことがあるとお話しくださったこと。
 そうなんです、実はその準備でおおよそわかりました、自分でなんとかなりそうですというケースもごくごく稀にあります。それくらい基本的なことかもしれませんが、それらの情報をまとめて見せていただくことで、もっともっと具体的に踏み込んだアドバイスをさせてもらうことも可能です。私は「裏技」が嫌いです。特殊な手法、その人にしか対応できないような手法は意味を成さないと考えます。無責任に書くつもりはありませんが、私がいなくなってしまっても継続して取り組んでもらえるシンプルな仕組みをお勧めしているつもりです。

 話がそれてしまいましたが、Hさんありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 2015年7月25日号の滋賀リビング新聞にも掲載されていたようです。

150728_01
 ※ 画像をクリックすると全体が表示されます。

 6月下旬から4回目の掲載です。担当さんの力の入れ方が伝わってきます。
 まずは事前説明会でたくさんの方々のご参加、心よりお待ちしています。

---------------

 午後は相談者さんが弁護士さんと相談される際の同席をさせてもらいました。

 この件は、またいつかしっかりとまとめて書かせていただくときが来ると思っています。今、言えることはただ1つ。ご本人・ご家族・関係者が一丸となって一歩一歩着実に前に進んでいく、進めていく、これ以外の何物でもありません。

 皆さま、引き続きよろしくお願いいたします。

---------------

 29(水)終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)