京都市プレミアム商品・サービス券、購入時と購入後の雑感。


 各地域でのプレミアム商品券の賑わい具合はいかがでしょうか。
 京都市では7月17日(金)から引き換えと利用が開始し、2週間弱です。

 利用は10月12日(月・祝)までですので、まだ余裕はありますが、購入申し込みをされた方々や「子育て家庭応援 購入引換・割引券」をお持ちの方々は8月16日(日)までが購入期限ですので、期日には気をつけてもらいたいと思います。

-----

 わが家も若干数ですが購入しました。

150730_01
 
 引き換えたのはスタート2日目の7月18日(土)。立場上(?)、購入を申し込んだ分と「子育て家庭応援 購入引換・割引券」の引き換えは別々の場所にしてみました。
 いずれも大きなショッピングモール(スーパー?)でして、特設コーナーが作られていましたが、消費者よりも担当の方々の人数のほうが多く閑散としており、初日はどうだったか聞いてみたのですが、7月17日は台風で大雨でしたのでかなり少なかったようです。

-----

 お店を経営されておられる皆さま、利用状況はいかがでしょうか。
 生活者の皆さま、店頭でこの券を使っている人を目にされますでしょうか。

 プレミアム商品券の解説と疑問を6月18日にblog記事「「京都市プレミアム商品・サービス券「子育て家庭応援 購入引換・割引券」が6月15日に発送されました」の補足」にしました。そちらに今回の仕組みについて疑問・不満のコメントをいただきましたので、ぜひ読んでみていただきたいです。


 コメントの返信では長くなるので書き切れていませんが、「同じ地域に住んでいても指定購入場所が異なり、購入したママ友はなぜか近くのスーパーが指定場所になっていました」については誤解があるように感じました。

 「子育て家庭応援 購入引換・割引券」はおそらく京都市内でほぼ限られた購入先(もしかすると1ヶ所?)が最初に指定されていました。場所を変更するにも期限があって混乱があったかと思います。
 それに対して、通常の購入については申込時に購入場所を第3希望まで指定できます。ですので、ママ友さんは「近くのスーパー」だったのだと思います。

 改めて感じたのは事情は1人ひとり違うとはいえ、情報の捕まえ方やその時期によってもさまざまなケースが考えられるということです。プレミアムはあくまでも10000円に対して2000円の上乗せです。子育て支援はさらに2000円追加した分です。確かに大きな金額です。でも、その2000円または4000円などのプレミアムを得るために、たくさんの情報を得るための時間と引換の時間と往復の交通費がかかるなら、自分自身や家族にとってどれだけの効用があるのかも考えてみる必要があるのかもしれません。


 繰り返します。購入申し込みをされた方々や「子育て家庭応援 購入引換・割引券」をお持ちの方々は8月16日(日)までが購入期限です。引き換え・購入場所が家から近くなくても、その場所へ行く予定がありそう(作れそう)でしたら、まだ使えるのかもしれません。

-----

 まとめの文章はほぼ同じものを改めて載せておきます。

 ファイナンシャルプランナー(FP)という私の立場からすると、こういったイベントをきっかけに家計の収支や貯蓄の状況を把握し、数年後や数十年後など将来に向けて家族で話し合い、1つでも何か新しい発見が出てきたり情報を整理することができるように願ってやみません。

 そして、その情報整理の際に専門家へ相談してみるという選択肢を見つけてくださった場合にはお役に立てることも多いと思います。京都市プレミアム商品・サービス券を手にしようと思われたこと・実際に手にされたことが相談をしてみようと思えるきっかけになるようでしたら嬉しいです。

-----

 ちなみに「子育て家庭応援 購入引換・割引券」を使って商品券と引き換えた場合にはアンケートも一緒に手渡されました。
 150730_02 150730_03
 ※ 画像をクリックすると拡大します。

 自由記述欄は無いわけですが、今回のようなことにたくさんのコストと人手に税をかけるのであれば他に税を使って欲しい、具体的にはこんなこと!というようなひと言をぜひ書いてみてもらいたいです。
 プレミアム商品券の利用状況だけで盛況だったと判断されないよう、繰り返されないようにせねばなりません。


コメント

No title

お返事ありがとうございます。
そうですね、こんなことでイライラしていても仕方がないですよね(^_^;)

こちらの記事にも書いてありましたが、指定場所変更前でも指定場所がそれぞれ違うんです。変更したから場所がバラバラになったのではなく、郵送されてきた時からバラバラなんです。
ママ友の中に一般で購入した方はいません。購入した人は子育て割引の分だけです。

それなのに、場所がバラバラなので不公平ではないかと思い、こちらに書かせていただいたのです。

No title

はじめまして。

限定券だけでなく、一般券の方も、結構使える店がまちまちで、
普通の近所のスーパーが「うちはまったく取り扱っていないんですよ」だったりすることが多くありました。
最初は、家計分として妻に渡そうかと思いましたが、いろいろと使える店に限定のある券を「普段の家計の分」として渡そうとすると嫌な顔をしたので、ガソリンをいれて、その分家計の足しにしました。
というかあまりに行政コストがかかりすぎというのが、この制度の実感です・・・・

123さん、再度のコメントをありがとうございました。

どんなルールで場所が決められたんでしょうね。
不思議ですよね…。

世界のREITさん、コメントありがとうございます。

某家電量販店で全店券を使おうとしたら「4枚(4000円分)が上限です」と言われて、私もあてが外れてしまいました(苦笑)

コスト(税)もかけすぎですよね…。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)