今後の不測の事態に備えて改めて家計の整理をお手伝いさせていただくことに


 週末の対応をダイジェストで。


 大阪のSさんが事務所へお越しくださいました。

 とあるご紹介がご縁のSさんです。ご自身とご家族の相続と生命保険についてのご質問をいただき、資産情報の整理の考え方、保障としての生命保険・相続としての生命保険などの情報をお伝えしました。
 相続において何よりもたいせつなのは登場人物の把握と、関係者のコミュニケーションです。制度や仕組みの情報や知識はあくまでもその周辺の位置づけだと考えます。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 市内のHさん、生命保障・医療保障・緊急予備資金の考え方を改めて。

 責任逃れをするつもりはありませんが、結果の優劣は将来になってみないとわかりません。今、何にお金を掛けるのか。将来に向けて、どういった準備をしておくのか。金融商品を活用するのか、自身で貯蓄(緊急予備資金)を作っておくのか。その折衷案か、期間の考え方はどうするのか。
 正解はありません。選ばれる選択肢に良いも悪いもありません。将来に後悔しないような結論を得ておく必要があることだけは間違いありません。

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 Kさんのご相談をお受けしました。

 高齢のご両親が病気等で家計管理が難しくなり、支出の整理・洗い出しを一緒にしてもらいたいというご依頼でした。
 現状で揃っておられる資料を事前に拝見していて気になったのはご両親の受け取っておられる老齢年金。一方が明らかに少額でしたので、年金事務所での確認をお願いしたところ、受け取れていない年金が見つかりました。その額、年間数十万円。正直に書いて、これで問題解決のレベルでしたが、今後の不測の事態に備えて改めて家計の整理をお手伝いさせていただくことになり、必要となる情報の項目をお伝えさせてもらいました。がんばっていかねば!です。

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 伏見区のYさんご一家が事務所へお越しくださいました。

 住宅取得資金計画相談もいよいよ大詰めです。今回は火災保険の補償内容確認、住宅ローン控除の効用を含めた資金計画イメージの再確認、新しい生活を基にしたキャッシュフロー表作成の考え方といった流れで、まさに大詰めです。

 2人のお子さんもだいぶ私に慣れてくださって嬉しい限りです^^
 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

---------------

 10(月)終日、事務所不在の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)