対象となれば手続きが必要になる


 18(火)夜、京都リビング新聞カルチャー倶楽部主催「FP3級資格取得講座」の12回目の講師を務めました。今回で8シーズン目(計12回目)となる全13回、18時30分~20時20分の110分の講座で、3ヶ月半の長丁場も残るはあと2回です。先週はお休みでした。

 <第12回目の項目>
 相続・贈与①
 ・相続の基礎
 ・法定相続人・法定相続分と放棄
 ・遺言と遺留分
 ・相続税の仕組み・計算と特例

 人は必ず亡くなります。私も私の子どもたちも、そして皆さんもです。
 相続とはいわゆる資産家と呼ばれる方々だけの話ではありません。人が亡くなれば「相続」が始まります。講座を受けていない人にも伝えたいのは「家系図を書いてみましょう」そしてまずは「相続の登場人物を確認しましょう」ということ。

 相続税と贈与税に関しては今年2015年1月から何点か変わりました。とはいえ、資産が数億円以上の方々を除けば過剰に不安を持つ必要はないと思っています。
 でも、課税の対象となる方々が増えたことは事実です。対象となれば手続きが必要です。その手間と負担が大きな問題かなと感じる次第です。
 
 皆さま、今回もお疲れさまでした。残るはラスト1回!
 相続・贈与のまとめと、試験対策講義です!
 
---------------

 京都リビングさんでのFP講座は、年3回の検定にあわせて1回ごとに開講しています。具体的には次のようなスケジュールです。

 2015年1月検定向け 前回開講
 2015年5月検定向け お休み 
 2015年9月検定向け 現在開講中
 2016年1月検定向け お休み(※)
 2016年5月検定向け 開講予定
 2016年9月検定向け お休み予定
  ※ 滋賀リビング新聞社での開講に向けて、今週21(金)に事前無料説明会を開きます。

 こんな感じです。そして、お休みのときには単発ものを企画しています。今年3月には教育資金に関する「子育てマネーセミナー」を、その前である2014年6月には「相続のいろは~はじめて学ぶ相続の知識~」でした。

 そして次回は年内を予定していますが、新ネタです。企業内研修ではポピュラーな内容ですが一般向けとしては新ネタです。告知が難しそうな気がしていますので現在調整中でして、今日はその打ち合わせをさせていただきました。

 9月下旬~10月初旬ごろには告知開始かと思いますので、ぜひぜひお楽しみに!です。

---------------

 19(水)出たり入ったりの一日の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)