FP検定の日まであと3日


 2015年9月FP検定の日まであと3日となりました。

 5月から8月までの講座を受け持ちましたので、今回受検される皆さんのことが気にかかります。皆さま、準備のほどはいかがでしょうか。もちろん受講されていなかったとしても、受検される方々は皆さん大応援です。

-----

 これから当日までのポイントは次の通りです。

 ・これまでの勉強方法と基本的には同じです。過去問題を何度も解き、問題を解くことに自信をつけてください。テキストを読み返すという手法よりも、問題を解いてみて分からないところや周辺知識をテキストで確認してください。

 ・極端に睡眠時間を削る方法はあまりお勧めしません。確かに一発勝負ですし、午前中2時間(学科)、午後1時間(実技)という限られた時間ですから極論として徹夜でも問題ないかもしれません。でもやはり、午前中の2時間を終えるとほっとしてしまい、午後の1時間で集中力が切れてしまうことが考えられます。できるだけ普段通りの睡眠時間でお願いしたいです。

-----
 
 検定当日のポイントは次の通りです。

 ・開始30分前までには会場へ到着してください。到着が早すぎても何も困りません。遅くなってしまったら焦ります。早めに到着しちゃいましょう。

 ・お昼ご飯は必ず事前に、朝のうちに調達しておきましょう。

 ・特に午前中の学科は、2時間いっぱい時間を使う人は少ないです。次々と退出していかれます。でも、それは気にしないでください。資格検定を受けるなんて、人生でそれほど多い機会ではありません。せっかくなので会場の時間めいっぱい過ごすくらいの心構えで、しっかりと見直しをお願いします。しっかりと見直しをしても分からなかった問題は、休憩時間にテキストで確認することで午後の実技に向けた対策になります。

-----
 
 という内容は講座の最終講義の「試験対策」でお伝えしています。他にもここでは公にできない内緒の対策も、講座ではお伝えしていますのでぜひ思い返していただき、合格をつかんでいただきたいです。

 皆さまを大応援です。

---------------

 11(金)午前中は事務所、午後は2ヶ月ぶりの参加です。毎月恒例の精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。私の参加は38回目です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)