「不動産屋でもそこまでしない」と言われる私の現地調査


 10月がスタートです。2015年も早いもので残るは1/4ですね。
 毎週の講座を受け持っていると、さらに早く感じます。


 1(木)午前中、大阪某市のKさんのお宅に訪問し、火災保険と生命保険の相談をお受けしました。

 2年前に観測史上最高の大雨があり、床上浸水まではまだ余裕があったものの道路は冠水し、そのまま降り続けていたらもしかしたら大変なことになっていたかもしれないという実際のお話を伺い、現地を確認し、ハザードマップも見ながら一緒に検討させてもらいました。
 生命保険については、勧められるがまま加入されて来年で15年の満期を迎えられるということで、社会保険や保険商品による保障と貯蓄のバランスについてお話させていただき、見直し相談を進めていくことになりそうです。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

----------

 お昼ご飯は初めて入った商業施設でお刺身定食を。
 151001_01
 ごはん・みそしる・さしみという久しぶりにシンプルな定食でした。

 この商業施設、平日なのになかなかの人通りで驚きました。

----------

 午後、CFPをお持ちで不動産仲介業を営んでおられるAさんと一緒に現地調査と情報交換を。

 店舗付マンションの火災保険に関する相談で現地へ行き、ハザードマップに照らしながら周辺環境も確認させていただきました。今日はその地域に詳しいAさんが一緒でしたのでAさんとしかお話していませんが、1人で現地調査の時は地元っぽい人数人にお話を聞かせてもらっていまして、「不動産屋でもそこまでしない」と言われる私の現地調査です。
 正直に書いて、現地を見たから何かアドバイスが変わってくるというケースはほとんどありません。でも、見ておかないと気持ち悪いんです。そんなスタイルですのでわれながらなかなか大変です。

 不動産活用や介護事業所やFP相談について、有意義な情報交換にもなりました。
 Aさん、ありがとうございました!!

----------

 特にこの数ヶ月は損害保険に関しての相談が多いです。なぜでしょうね。とはいえ、進行中の相談としては相続・年金・確定拠出年金・貯蓄計画などFP全般の対応をさせてはもらっています(すみません、誰向けのメッセージなのかよくわかりませんけれど…。


 2(金)午前中は事務所、午後と夜は滋賀リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座(全13回)」昼クラス・夜クラスの第4回目です。 



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)