4年生の長男と2年生の次男の運動会


 3(土)は4年生の長男と2年生の次男の通う小学校の運動会がありました。

 次男は50m走とチャレンジ走(障害物競走)でいずれも1位。
 長男はハードル走で2位、80m走で1位。
 私は人生で短距離を速く走れたことは一度もありませんので妻に感謝です。

 最近は体育でダンスがあるんですよね。毎年楽しませてもらっていまして、4年生にもなると体の大きくなった子が全身を躍動させていて迫力もあってなかなかのものです。わが家の兄弟はリズム感があまりない感じですけれど、控えめながらも一生懸命カラダを動かしていて親として嬉しい限りです。

-----

 今年の運動会のポイントは2点。

 2年生の次男は学年でトップクラスに入る足の速さです(と聞いています)。今年から「選手リレー」という種目ができ、当然にメンバーに入ると思っていました。でも、夏休み明けのメンバー選考時期に、成長痛(?)で右足首が痛いと繰り返し言っていた次男ですので、先生が気を遣ってくれてメンバーに選ばれませんでした。
 運動会の前には足が痛くなくなって毎日元気に走り回っていた次男ですので、出たい気持ちが強くなっていたようです。
 この種目は2年に1回らしいので4年でも6年でも出られるやん!ってことで、父(私)はがんばってなぐさめました。50m走できっちり結果を出していたので2年後も楽しみです^^
 151003_11
 ※ デジカメで撮影した動画のキャプチャー画像です。
 腕の振りの大きさ、蹴り上げのダイナミックさ。次男よ、あなたは大物だ^^


 そして4年生の長男は「準備係」ということで、低学年の玉入れで遠くに飛んだ玉を拾ったり、ハードルやカラーコーンを運んだり、競技以上に運動会の裏方として大車輪の働きだったことを私は見逃していません。いやー、素晴しかったです。
 151003_10

 はい、親バカですよ。
 今年もいい天気で、いい運動会でした。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)