最初の段階では結果もどうなるかわからないサービス


 相談のお問い合わせをいただけることは本当に嬉しいです。

 ただ、私の相談対応は事前にわかりにくいのが難点でして、依頼をくださる時点で相当にハードルを乗り越えてくださっています。ありがとうございます。
 お問い合わせをくださるほとんどの方々はwebをしっかり見てくださっている印象です。本当にありがとうございます。


 最近は数が少ないとはいえ「webはあまり見てないけれど、とりあえず電話しました!」というケースが増えてきました。こういったケースでは事前の説明と確認だけでもしっかりと時間を作る必要があります。

 有料は把握してくださっているのですが、初回で対応できること、2回目以降のご依頼をいただかないと対応できないことの違いは残念ながらwebをしっかり見ていただかないとわかりにくいんです。申し訳ありません。

-----

 初回相談は最大3時間まで一律5,000円(税込)です。

 これは正直に書いて、破格の対応をさせてもらっています。
 でも、まずはFP相談をたくさんの方々に体験していただきたい想いで設定しています。


 初回相談においてお答えできない(お答えしない)という項目は基本的にはありません。私のお話しできる情報・知識は何も隠さずにお伝えしています。もちろん私が知らない情報も世の中にはたくさんあるわけですので、私の知識不足によってお答えできない内容については各種役所や各種専門家など、調べていただくために必要となる情報は後日お伝えをさせてもらっています。

 初回相談で実際の資料をお預かりして詳細に分析して提案して、となると3時間とはいえかなり限られた項目しか対応できなくなってしまいます。
 より具体的に踏み込んだ内容をご希望くださる場合には2回目以降の相談をご依頼いただく必要があり、そうなると次の報酬が必要となる段階となります。


 改めて書いておくと、初回相談だけで完了のケースも少なからず存在します。初回では具体的な提案は難しいのですが、考え方や調べ方、基本方針は間違いなくお伝えできます。あとは自分でできますという相談者さんであれば、そこで完了です。

 もっと具体的に手を貸してほしい、アイデア・選択肢を得たい、決着するまでサポートしてほしい、ということであれば2回目以降が必要になるという仕組みです。

-----

 本当にありがたいことなのですが、専門家さんからのご紹介や中高年以上の方々からの新規の問い合わせでこういったケースが増えてきているように感じます。

 有料のFP相談というカタチの無い、最初の段階では結果もどうなるかわからないサービスを提供していますので、とにかくオフィシャルサイトやblogを読んでみてもらうことが一番の近道かと思っています。

 そこまでしないとわかることが難しいサービスって広がりにくくて当然ですよね…ということで私自身はまだ困っていないわけですが、わかりやすいサービスの提供は私にとっての永遠のテーマとなっています。


 こんな私ですが、お役に立てそうな機会がありましたらどうぞお気軽にお声掛けくださいませです。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)