折衷案であったり落としどころを調整していくのが私の役割


 24(土)午前中、大津市某所にてAさんの住宅購入資金計画相談の最終盤を対応させていただきました。

 各種最終費用のチェック、火災保険の補償内容のチェック、引き渡し(住宅ローン決済)までのスケジュールと段取り確認、年末調整および確定申告に向けたスケジュールと段取り確認といった流れとなりました。

 Aさんとのお付き合いも早いもので5年半が経ち、当時赤ちゃんだったお子さんも、もう6歳です。いやー、楽しい時間にもなりました^^

 いよいよ最終盤です。Aさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

----------

 午後、枚方市のHさんご夫妻が生命保険相談の2回目で事務所へお越しくださいました。

 改めて遺族年金・高額療養費・傷病手当金の制度について説明し、貯蓄と保障のバランスを一緒に検討させていただきました。
 保険商品の役割をどこに求めるのか。結論はそうなのですが、人それぞれ、ご夫婦それぞれによって人生観や価値観は違って当たり前ですので、その折衷案であったり落としどころを調整していくのが私の役割です。

 対応の完了はもう少しかかりますが、今後も確定拠出年金や住宅購入などの件で長いお付き合いをさせていただくことになりそうです。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

----------

 先週は「マイナンバーに思うこと」というシリーズ記事をアップしたのですが、この日報ブログで連続シリーズが出すのはめったになく、風邪など私の体調不良を心配くださった方が連絡をくださいました。ありがたい限りです。

 舞台裏を少し書かせてもらうと、ブログで紹介できるような個別相談という個別相談は少なく(少ないと言っても数件はあったのですが)、何とも説明の難しい対応や調整や資料作成の日々でしたので、日報として書けませんでした。という事情です。ま、こんなことも書くまでのことでもないのですけれど、そんなこともありますよね、という日々でした。

 おかげさまで私はいつも通り元気にしております。感謝感謝です。

----------

 26(月)個別相談3件と打ち合わせ1件です。移動もあるので珍しく時間に注意しながらの1日となりそうです。 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)