当事者間ではうまく進んでいても


 2(月)午前中、とあるご紹介がご縁のFさんのご相談をお受けしました。

 住宅ローンの借り換え→団体信用生命保険と死亡保障→ローン返済と教育資金のバランス→高額療養費と医療保障→火災保険と自動車保険という流れで、幅広い初回相談となりました。
 相談いただくことになるきっかけというのは人それぞれです。悩みであったり疑問が出てきてはじめてこうしてご連絡をいただいたわけですので、ご縁に感謝です。

 Fさん、ありがとうございました!!

----------

 午後、いつもお世話になっている専門家のOさんが事務所にお越しくださり、一緒に対応を進めさせてもらっている件の進捗確認を。

 当事者間ではうまく進んでいても外部要因で予想外のつまずきがあって見通しがはっきりしなかったり、何も問題なく進んでいたり、お互いの専門外を補い合えたりというありがたい関係です。

 Oさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m

----------

 さて、3日の祝日が開けて4日はいよいよ郵政3社が上場です。

 IPO(新規公開株)で儲けられることを見込んで申し込みが殺到していたようですし、証券会社による営業もにぎやかだったようです。私もそれほど詳しくありませんが、直球で書くとIPOでは事前の公募価格を上場後の初値が上回ることが多く、その差額で収益を上げやすいということです。
 ということは、事前申込で当選した方々の多くは初日に売却されるのでしょうか。

 郵政3社は巨大な企業ですので、さまざまな投資信託でも組み入れざるを得ないでしょう。ある程度の買いが入るのは間違いないのだと思いますが、みんながみんなそんなにうまく収益を得られるのか私は疑問です。

 と、こんなことを書いていますが5日のブログでは「すごかったみたいですね」なんて書いているかもしれません。あっ、私は買っていません、申し込んでもいません。

----------

 色づいてきましたね。相国寺の写真です。
 151101_01

 3(火・祝)出たり入ったりの一日となる予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)