しっかりと先を見た提案を1つずつ


 9(月)と10(火)の記録です。


 月曜の午前中、Iさんが事務所へお越しくださいました。

 相続発生後の手続きをサポートさせていただいていまして、いよいよ最終盤が近づいてきています。今後の段取りを確認し、遺族年金を含めた収入・受け取られた資産・今後の支出の見込から作成した現状と提案のキャッシュフロー表をご説明しました。

 数字というのは切り出したその瞬間は確定した具体的なものです。現時点で見込まれる負担額もあくまでも今を切り出したものです。もちろんその数字があってこそ、他の情報と比較できるわけですので私の立場としては見ていただく選択肢は当然なのですが、そこから相談者さんの不安や懸念や気持ちの部分がたいせつになります。
 現時点での数字も今後は変わっていくことのほうが多いでしょうからファイナンシャルプランナー(FP)という専門家として、末永いお付き合いをさせていただくことでさらにお役に立てることも多いと思います。そのご要望を今回改めてお聞かせいただけたことで、しっかりと先を見た提案を1つずつ進めていければと思っています。

 Iさん、関係者の皆さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

----------

 今月12日が初版の書籍が事務所に届きました。
 151109_01
 いつもお世話になっている株式会社オフィス・リベルタス大江さんの新著です。今回もお気遣いをいただいてしまい、感謝感謝です。
 
 7月にいただいた本(投資賢者の心理学)の感想をちょうど先日書いたところで、近日投稿の予定でした。大江さんは出版ペースが早い(私が感想を書くペースが遅い…)ので、まずはがんばって読ませていただかねば!です。

 大江さん、いつもありがとうございます!!

----------

 火曜のお昼は13回目の開催となったランチミーティングへ行ってきました。京都の若手会計士さん・税理士さんと私が中心の会です。今回は3名でした。
 151110_1
 「若手」と毎回書いていますが、よくよく考えてみると私と同年代ですから、気持ちは若手でも社会的には中堅なのかもしれないですね…(汗
 SNSとの付き合い方、休日と仕事上の付き合い、資格の勉強を始めるきっかけ、運動と代謝、忘年会はやめておいて新年会は昼飲み?(笑)、などの話題でした。

 皆さま、ありがとうございました!!

----------

 11(水)終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)