「失礼ながら面白い」


 21(土)午後、大阪在住のSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 相談を依頼くださったきっかけは確定拠出年金ということでネットでいろいろと検索して私を見つけてくださり、「経歴や考え方などを拝見し、失礼ながら面白い方だなと思った」という、お会いする前としては最高の褒め言葉をいただいていました次第です。

 確定拠出年金の制度と運用方針→資産と家計の状況→生命保障と遺族年金→医療・がん保障と高額療養費・傷病手当金→相続と遺言、といった流れの初回相談となりました。諸々の事情を抱えておられるSさんご夫妻ですので、しっかりと情報を確認し、お役に立てるようにがんばっていきます。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

----------

 わが家はまだですが、京都市内でもマイナンバーが届き始めているようです。

 10月下旬に「マイナンバーに思うこと」という3部作の記事を書きました。
 <その1 確実に受け取りましょう
 <その2 課税強化?適正化?
 <その3 将来のために

 この中で特に<その3>については私の勝手な想像の世界を書かせていただいたのですが、この記事を読まれて確定された情報のように解釈されてしまった方がおられ、直接電話で質問をいただきました。混乱させてしまい失礼しました。

 無責任に書くつもりはありませんけれど、何十年も先の将来のことは誰にもわかりません。でも想像を働かせることは自由です。不安をあおるつもりはありませんし、飛躍しすぎたことを書いたつもりもありません。でも、決して今すぐの話ではありません。

 とにかく、まずは確実に受け取るところからスタートです。
 改めまして何かの参考になりましたら幸いです。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)