前提としての家計管理


 2(水)朝一番で法務局へ同行させていただきました。いわゆる通訳係です。

 でもしかし、、、相談ブースは予約制で係の方と立ち話で完了してしまいました。webにも予約制とは書かれておらず、現地にも特段の掲示等もありませんでしたが、最近は相談が多く予約もかなり埋まっているそうです。
 結果として、とにかく提出してそこからチェックということでしたが、そこで不備が無いよう事前に足を運んだわけですので何とも言えない感じです。

 そしてそのままご自宅へお邪魔し、今後の段取りを改めて整理させていただきました。何とか年内には決着できる見込みです。

 関係者の皆さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

----------

 夕方、山科区のHさんご夫妻のご相談をお受けしました。

 家計簿診断とシンプルな家計管理→相続と相続税→家業と生命保障→医療保障と高額療養費・傷病手当金といった流れの初回相談でした。

 某税理士さんからご紹介のご夫妻です。家業を永続していくためのお手伝いが最終目標ですが、その前提としての家計管理からご相談をお受けしていく流れとなりました。
 私がお受けする相談内容としては珍しい部類ですが、ご夫婦のお考えはごくごく一般的な方針でしたので、お役に立てることも多いと思います。がんばらねばです。

 Hさん、奥さまありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

----------

 今朝は寒かったですよね。午後は暖かかったですよね。
 そしてこの記事を書いている夜は雨の音がしています。
 体調管理には気をつけましょうね!


 3(木)朝から外出し、午後以降は事務所です。個別相談3件お受けします。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)