役割


 3(水)朝一番、大阪某所の介護事業所Kさんを訪問。

 開業されてまもなく1年です。私に求められている役割は経営コンサルではなく事業にまつわる損害保険のアドバイスです。
 事業の拡大・売上を伸ばしていくことと、介護の実際…。興味深かったです。

 Kさん、ありがとうございました!!
 今後ともよろしくお願いします!!

----------

 午前中、別の大阪某所の介護事業所Oさんを訪問。

 Oさんとのお付き合いは早いもので5年を超えました。同じく私にの役割は事業にまつわる損害保険のアドバイスです。今回は追加される事業所の火災保険、追加される送迎車の自動車保険について内容を確認させていただきました。

 京都とは違う地元の事情、もちろん京都という一括りであっても地域によって事情はまったく違うとは思いますが、大阪も深いです。
 社長のHさんが慣れないexcelと格闘されているのが印象的でした^^

 Hさん、Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

----------

 午後、大津市のIさんが事務所までお越しくださいました。

 お商売と相続→団信と生命保険→医療保障と高額療養費・傷病手当金と緊急予備資金→個人年金保険と確定拠出年金といった流れの初回相談となりました。

 わからないことが不安であることは間違いないです。その不安を解消させるためにはまずわかることが大事です。では何をどうすればわかるようになるのかという点において、専門家の視点で確認項目を伝えられるというのが役割だと思っています。

 また、よくあるのが家族(配偶者や子ども)は制度やお金のことについて知ろうとしない・興味がない・任せるとしか言わない、といったことをおっしゃるケースもあります。私の感覚的にはそうおっしゃっているケースでも、専門家のいる場所にお越しいただければ意外としっかりお話しくださることもあるということです。
 夫婦や家族で話す場合には(当然ですが)専門知識がないので話がかみ合わないんです。専門家のいる場所では話が進みやすくなる。なので、自分の意見も話していただけるということにつながるのではないかと思います。

 Iさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

----------

 4(金)午前中は事務所、午後と夜は滋賀リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座(全13回)」昼クラス・夜クラスの第11回目です。 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)