日々確認が必要なものではありません


 10(木)午後、山科区のOさんのお宅にお邪魔してきました。

 安定した資産管理・資産分散としての投資・運用について、実際に日々使っておられるシステムを拝見し、操作してもらながらアドバイスさせていただきました。
 私がアドバイスする資産運用の方針は日々確認が必要なものではありません。もちろん最初は毎日見てもらっても構いません。でも、1週間に1回、1ヶ月に1回、数ヶ月に1回になっても大きな問題にはならない手法です。数ヶ月に1回の確認の際に必ず見てもらいたい項目を知っていただけたと思います。当面は密なサポートが必要ですが、以降は年に1~2回、資産全体をチェックさせていただくというお手伝いが中心となる予定です。
 奥さまも熱心に見てくださり、ありがたかったです。

 Oさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 さかのぼって、お昼は14回目の開催となったランチミーティングへ行ってきました。京都の若手会計士さん・税理士さんと私が中心の会です。今回は2名、サシでした。
 151210_01
 ちょうど光のあたりにくい席だったので写真が暗いですね…

 入院保険と緊急予備資金、いわゆる資産家向けの節税商品、火災保険と地域事情、住宅ローンあれこれ、傷病手当金と所得補償保険など、珍しくファイナンシャルプランナー(FP)の専門的な内容が中心となった日でした。

 Sさん、ありがとうございました!!

-----

 特にこの仕事を始めてからは、いわゆる新卒であったり社会人数年目という方々との接点は激減していました(というよりも無かったです)。たまたま金融機関の担当さんがその年代ということはありますが、いわゆる「こちら側」とでもいうのでしょうか、身近にはいませんでした。

 今月からチームとして動いているメンバーさんのところに社会人4年目の人が入って来られました。年齢を聞くと、、、私のひと回り下です…(汗
 がんばらねば!と改めて感じました次第です。



 11(金)終日外出の予定で、午後は毎月恒例の精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。私の参加は41回目です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)