あくまでも脇役


 12(土)有料会員さん向けに開催された某セミナーにゲストで少しだけ登場させてもらってきました、

 主催者およびメイン登壇者の方との関係性、ファイナンシャルプランナー(FP)の役割、相談事例についてシンプルにお話ししました。
 2年前に初めてゲストに呼んでいただき、今年5月にはオンラインセミナーにも登場させてもらっていまして、今回のセミナーでもそれぞれに参加・視聴してくださった方々がそれなりの人数おられて、ありがたいことです。

 この会の主旨はあくまでもメイン登壇者さんによる有料の情報発信ですので、私はあくまでも脇役です。ただ、メイン登壇者さんは情報提供に徹しておられますので個別の相談は受けておられません。そこで役立てる可能性があるのが私の役割です。

 ランチ懇親会にも出席させていただき、受講者の方々からいくつか悩みや疑問をお聞かせいただきました。どんな相談ができるのか、何を聞いていいかわからないけれど不安なことはある。まさに次のコラムが1つのきっかけになるかと思います。ご参考になりましたら幸いです。
 <過去参照コラム>ファイナンシャルプランナー(FP)に相談できること。

 ご参加くださいました皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました!!

-----

 さかのぼりまして11(金)の午前中、このメイン登壇者さんと一緒に某一部上場企業の役員さんを訪問しました。

 いわゆる株式投資や資産管理・適切な節税について漠然と方向性が間違っていないのかという相談(問い合わせ?)でした。
 もちろん具体的にはさまざまな情報をお預かりしないと何とも言えません。でも、お考えやお気持ちの部分を知らずして情報だけでは検討・提案できません。第一歩として良い面談になったのではないかと思います。

 あわせて工場とショールームの見学をさせていただきました。今の仕事を始めてから大きな企業にお邪魔することはほぼなくなりましたので、懐かしさと言いますか良い体験をさせていただきました。ご縁に感謝感謝です。

 関係者の皆さま、ありがとうございました!!

-----

 14(月)終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)