FP資格を学ぶことの効用


 17(木)夕方、上京区のHさんが事務所へお越しくださいました。
 新築のお宅がまもなく完成ということで火災保険についてかなり踏み込んでご質問くださいました。

 5~6年前にファイナンシャルプランナー(FP)資格を勉強されたことがあるということで、把握されている項目と実際の内容をしっかり確認してくださいまして、これこそがFP資格を学ばれたことでの効用だと思います。
 自分自身が深くまでわからなくとも言葉の存在を知っている、説明の中で疑問に思える項目が増えて質問できることでさらに深く理解できる。このあたりでしょうか。
 加入手続き完了までのサポートをご依頼いただくことになるかどうかは(有料ですので)ご家族で話し合ってご連絡いただくことになっています。

 Hさん、ありがとうございました!!
 機会がありましたらまたぜひよろしくお願いいたします!!

-----

 オフィシャルサイトの「お問い合わせフォーム」を少し修正しました。
 (実際には修正していただきました。ありがとうございます!!)

 これまでの必須項目は氏名・フリガナ・メールアドレス・お問い合わせ内容の4つだったのですが、電話番号を加えました。

 ありがたいことにお問い合わせの件数が以前よりもかなり増えてきていまして、お問い合わせに対して返信させてもらっても一切反応の無いケースも出てきました。これまでそんなことはほぼありませんでしたので、問い合わせが増えたことでの当然のことなのかもしれません。

 普段の相談のやり取りで何となく気になっていたのですが、最近は特に携帯キャリアメールアドレス(docomo・ezweb・softbank)へのメールが迷惑メールなどになってしまって届きにくいことがあります。
 せっかく問い合わせたのに返信が無いなんて失礼な!とまで思われるかどうかは分かりませんが、返信後一定期間たっても反応がない場合には念のため電話で相談意思を確認できるようにさせてもらいました。


 悩みや疑問の深さは人それぞれだと思います。でも、有料相談の門をたたいてくださるというのは何かそれなりのきっかけがあったのだと思うのです。少しでもお役に立てるかもしれません。せっかくのご縁です。システムの不備でご縁がつながらないということだけはできるだけ避けたいと思いました次第です。

-----

 18(金)午前中は事務所、午後と夜は滋賀リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座(全13回)」昼クラス・夜クラスの第12回目です。 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)