まずは現状把握からスタート

 
 23(水・祝)午後、滋賀のKさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 とあるご紹介がご縁のKさんご夫妻は特殊な事情をお持ちで、私も初めてのケースでしたのでとにかくお会いして現状や背景を聞いてみないとわからないという事前の状況でした。
 事情が事情でしたので悲観的なお話しにもなるかと少し心配していたのですが、まったくそんなこともなく明るいご夫婦で私としても対応させてもらいやすかったです。

 受け取っておられる社会保険関連の把握→資産項目の把握→相続と贈与→生命保障と遺族年金→医療保障と高額療養費→資産運用・資産形成の考え方といった流れの初回相談となりました。
 まずは現状把握からスタートです。長期に渡って対応させていただくことになりそうです。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 24(木)午後、上京区のMさんが事務所へお越しくださいました。

 新築される一戸建ての火災保険に関する相談で、手続き完了までのサポートをご依頼くださいましたので、詳細な補償項目の有無による保険料の違いや、各補償項目の必要性と優先順位についてしっかりお話させていただきました。

 保険はあくまでも保険です。火事や地震なんて本当にどうなるものか誰にも予想できません。だからこそしっかりと備えておきたい項目と、除外しておきたい項目があると思っていますし、その違いで保険料もそれなりに変わってくるわけです。

 引き渡し日の確定後に最終的な手続きに進まれますので、完了までサポートさせていただく予定です。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 25(金)終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)