興味がない?わからへんから任せる?


 新規の相談の依頼や問い合わせをいただく際に出てくるお話です。
 都合上、例は夫婦で書きますが、親子や兄弟姉妹といった家族でも同じです。


 男性(夫)が連絡くださった場合には
 「妻はこのあたり(お金まわり)は私に任せっきりなので…」

 女性(妻)が連絡くださった場合には
 「夫はこのあたり(お金まわり)は私に任せっきりなので…」

 興味がない(と思う)、連れて行っても聞いてくれるように思えない、今まで2人できちんと話したことがない、こういった背景です。



 夫婦には役割分担があります。

 家事・育児・娯楽(旅行)・地域活動などなど、そしてお金の管理。
 全部が全部、二人ともが深く関わるという方針のご夫婦と、そうでないご夫婦がおられて当然です。正解はありません。

 お金まわりで言うと、完全に1人に任せっきりという状況はあまりお勧めしません。
 判断されるのであったり、深く検討されるのはどちらか1人でも、一度や二度は経緯を耳にしておいてもらいたいですし、少しで良いので一緒に考えてみていただきたいです。

-----

 そして私のところへ相談へ来てくださるケースでは、事前にいくら「興味がない」と聞かされていても、おかげさまで対面すればそれなりに聞いてくださいますし、質問をいただくことも多いです。

 「そんなん興味ないと思ってた」
 「いやいや、考えたことあるって」
 ですよねー^^(伊藤)

 という流れで笑顔の時間になることがほとんどです。
 もちろんそんなことばかりではありませんが、それでも終始興味がないという姿勢の人(夫または妻)はほぼおられません。


 
 夫婦で話してみても、当然ながら二人とも専門家ではないので疑問が疑問を呼んでしまって判断できず、「わからへんから任せる」というようになってしまうのではないかと感じます。ご家族の場合でも同じです。

 そこで間に私がいれば、判断していただくうえでの情報や選択肢を知っていただけるので、一緒に考えてもらうことができると思っています。興味がないのではなく、わからないので遠ざけているというのが正しいように思います。


 というわけで、ご相談には1回目でも2回目でも構いませんので、ぜひご夫婦やご家族ご一緒にお越しくださることを強くお勧めいたします。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)