相談者さんの対応と同じくらい気遣いや配慮が必要なのが紹介者さんへの対応


 8(金)午前中、京都リビング新聞社FP3級資格取得講座金曜午前コースの事前説明会の講師を務めてまいりました。

 アンケート結果の詳細は来週に開催する水曜夜コースと一緒に集計して公開しますけれど、おおむね良好でしたのでひと安心です。

 なお、事前説明会終了時点で金曜午前コースは最少開講人数を満たしましたので開講が決定しています。どうぞよろしくお願いいたします。

 ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!!

-----

 ご縁のある方々であったり、専門家の方々からのご紹介で相談をお受けするケースがかなり増えてきました。

 例えば相談者さんと元々お付き合いのある税理士さんからの紹介であれば、税務との関連性もありますから相談者さんの了解を得たうえで密に情報の連携を取っていく必要があります。
 お互いが対応する相談者さんは同じ1人(1組)ですので、場合によっては同席も必要ですし、仮に方針にブレがあっては相談者さんを惑わせてしまうことになってしまいます。

 それ以外のケースでは個人情報の関係がありますから、事前に確認したり、私がお受けした情報を共有するには相談者さんへの確認が必要です。
 当たり前といえば当たり前のことなのですが、相談者さんの対応と同じくらい気遣いや配慮が必要なのが紹介者さんへの対応だと思っています。

 関係者の皆さま、いつもありがとうございます。感謝を申し上げます。

-----

 9(土)終日事務所の予定です。
 10(日)お休みをいただきます。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)