家計全体で考えた場合には優先順位は何なのか


 9(土)午前中、山科区のHさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 前回の初回相談のおさらいからスタートし、今回は加入されている生命保険の整理を中心的にアドバイスさせていただきました。

 生命保険単体で考えれば備えておきたい保障項目はたくさんあるのかもしれません。でも家計全体で考えた場合には優先順位は何なのか、お金の行き先をしっかりと確認する必要があります。

 とある事情をお持ちのHさんですので、保険商品を使って幅広く備えるよりも重点的にお金をまわしていく必要のある項目も一緒に整理させてもらいましたので、関係者への影響のある部分については折衷案もさぐりながら、あとは進めていくのみです。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 年末年始に確保できた時間を使って、大掃除代わりに事務所の資料と備品を少し整理できました。

 相談関連の資料はスキャナーで読み込んでデータ化してバックアップもしているので保管には比較的困っていないのですが、書籍・雑誌・専門誌などの紙をどうしていくのかはこれから悩ましくなっていきそうです。
 1年使わなかったら要らないものという考え方もあると耳にしたことがありますけれど、なかなかそうもいきそうになりませんので、線引きも難しいところです。とはいえ明らかに不要なものも毎年一定量ありますので、それらを整理するだけでも一応まだまだ余裕あります。

 来月で事務所開設から丸4年です。基本的に捨てられないタイプの私ですので、いろいろ考えておかねばと感じた年末年始でした。

-----

 11(月・祝)お休みをいただきました。 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)