懐かしの品々


 皆さん、いわゆる物持ちのタイプですか。そうではないタイプですか。

 私はその物の種類によると思いますが、年末年始によくわからなくなっていた段ボール箱を開けてみたところ、懐かしの品々が出てきました。

 結婚して最初に住んだマンションは手狭でしたので実家からは最低限の物しか持ち出していませんでしたが、現在の住まいになって収納スペースもそれなりにありましたので実家からいくつか運び出したのが約11年前です。

 そのときに中身まで確認していたのかは記憶にないのですが、自分自身の物だと確認しないと運ばないと思いますので11年前には目にしてたんだと思います。でも今回、それ以上の懐かしい気持ちになれました。

 何の脈絡もないですが、大公開です。

-----

■ガンダムのシール
 160115_03
 ガムのおまけです。いや、ガムがおまけだったかもしれません。

■キン肉マンの厚みのあるシール
 160115_02
 もはや思い出せません。
 表面にもペタペタ感があるので、処分候補の第1位です。

■少年ジャンプのおまけ
 160115_04
 おそらく発行部数がピークのころではないでしょうか。
 何週か連続で応募券を集めて送ったら必ずもらえたテレホンカードではないかと思います。

■まじゃりんこシール
 160115_05
 皆さん、ご存じでしょうか。ビックリマンの前です。
 写真は5枚ですが、もっとありました。びっくりです。
 集めていた記憶が呼び起せません…

■リーさんとキャッチャー
 160115_01
 誰にもらったのか買ったのかも思い出せません。
 キャッチャーはどんなボール(質問や悩み)も受け取れるよう、年始から事務所に常設しました(笑)

■文鎮
 160115_06
 極ですよ「極」。京極の極です。
 blogで本の感想を書くときに役立ちそうなので事務所に持ってきました。
 先日の感想記事で早速役立ちました。文鎮ってすごいです。

-----

 実家にはいろいろ残っている人が多いのではないでしょうか。いかがでしょうか。

 いずれは処分するだけだとは思いますが、こういった物も出てくるのが現代・これからの「相続」なんだろうなと感じました次第です。

 すみません、以上です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)