31日まで自宅待機期間でした / 事務所開設4周年


 2016年の2月がスタートしました。
 2016年も早いもので12分の1が過ぎてしまいました。

 先週26(火)の夜から発熱し、27(水)にA型のインフルエンザと診断されました。
 28(木)夜には完全に解熱しましたので、自宅待機期間は31(日)まででした。
 スケジュールの変更を受け入れてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

-----

 一番影響の大きかったのは京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」です。27(水)の夜講座、29(金)の朝講座ともに全13回の第1回目の予定でした。

 受講者の皆さま、事務局であるカルチャー倶楽部のスタッフの皆さま、ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。そして感謝を申し上げます。

 以降は予定通りの講座進行ですが、最終4月下旬~5月GW明けに追加日程となります。詳細は追って講座の中でご案内しますので、どうぞよろしくお願いいたします。


 京都リビング新聞社さんでは2009年10月に初めて講座を受け持たせていただいてから6年を超えたわけですが、私の体調不良が原因で休講・延期となったのは今回が初めてです。
 繰り返しになりますが、深くお詫び申し上げます。

-----

 そして、個別相談や打ち合わせを延期させていただくことになった皆さまにもご迷惑をお掛けしています。申し訳ありません。

 今週から順次スケジュール調整を進めますので、改めてどうぞよろしくお願いいたします。

-----

 今回のインフルエンザ、子どもからもらってしまいました。
 小学生の子ども2人・未就園児1人のわが家です。限られた部屋ですし生活を考えると、いかに気をつけていても防ぎきれないところもあるのかなと改めて感じています次第です。

 私がもらったインフルエンザ、子どもはそれほどきつくなかったようですが、私にはかなりダメージが大きかったです。体力が全快とは言いにくいのですが、自宅待機期間も無事に満了し、もちろん今は回復しています。

 皆さまもどうぞお気をつけくださいませです。

----------

 2016年2月1日をもちまして事務所開設4周年を迎え、5年目に突入です。

 160201_01
 写真は1月20日の雪が降った日です。

 5周年、そして10周年に向けて地道に前に進んでまいります。
 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)