すべてを把握するのは現実的に困難


 19(金)午後、宇治市のHさんのお店を訪問しました。

 毎年の更新となる損害保険についてのアドバイスです。火災保険・賠償責任保険の多岐に渡る補償範囲や免責金額などを更新の提案資料を見ながら一緒に確認させていただきました。

 何にでも手厚く備えるというのは保険料が高くなってしまいます。事故に大きい小さいという表現を当てはめるのは難しいのですが、大きな事故に備えるのが保険商品の役割であり、小さな事故は基本的に自助努力であることが望ましいのが本来であると思います。
 とはいえ、個人と法人では考え方も変わります。生命保険と損害保険でも異なります。その折り合いは悩ましいところですし、すべてを把握するのは現実的に困難です。
 こうして毎年意見を求めてくださるのはありがたいことです。

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 さかのぼりまして、午前中は京都リビング新聞カルチャー倶楽部主催「FP3級資格取得講座」金曜朝クラス第3回目の講師を務めました。水曜夜クラスと内容は同じです。

 どの課目においても専門用語は出てくるのはFPに限らずどんな資格でも同じだと思います。資格取得のための勉強と、実生活(仕事)のための知識習得は似ているようで一致しないのもどの資格でも同じではないかと感じます。

 非常に悩ましいのですが、私からは「一緒にがんばりましょうね!」という言葉以上のものは無いように思っています。皆さま、こんな講師ですがどうぞよろしくお願いいたします。

-----

 さらにさかのぼりまして、朝一番は税理士さんと打ち合わせを。
 面と向うからこそ出てくる情報や背景ってありますよね。大事ですよね。
 がんばらねばです。

 20(土)午前中は外出、午後以降は事務所の予定です。
 21(日)お休みをいただきます。京都マラソンの日です。市民ランナーも走る京都マラソンですので交通規制には十分注意が必要です。


 2月の日曜日はラジオに出演しています。ぜひぜひお聴きくださいませです!
 2016年2月の毎週日曜11時(再放送13時)からのラジオ番組にゲスト出演し、確定拠出年金についてお話しします。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)