土台ともいえる保障と貯蓄のバランスを考え


 2(水)夜、京都リビング新聞カルチャー倶楽部主催「FP3級資格取得講座」の5回目の講師を務めました。

 今回で記念すべき10シーズン目(計16回目)となる全13回、水曜夜コース18時30分~20時20分、金曜朝コースは10時20分~12時10分の110分の講座で、4月下旬まで3ヶ月の長丁場です。

 <第5回目の項目>
 リスク管理②
 ・生命保険の種類と商品
 ・第三分野の保険と商品
 ・保険料・生命保険の見直しの考え方
 ・生命保険と税金


 生命保険の無料相談が華々しく宣伝され始めて何年くらい経ちましたでしょうか。

 死亡保障と医療保障の考え方は、あくまでも社会保障(社会保険)や勤務先の福利厚生を知り、それら土台ともいえる保障と貯蓄のバランスを考えたうえで、それでも足りない場合に金融商品である保険商品を使って最低限備えるという選択肢を(資格検定にはほぼ関係ないのですが)しっかりと知ってもらうのが私の講座の特徴です。

 そして税金の面の把握もたいせつです。保険料と控除、保険金と各種税金の関係は保険商品と深く関わりますので、しっかりと基礎を抑えます。


 次回は損害保険を中心に、3つめの課目「金融資産運用」にも入っていきます。
 皆さま、今回もお疲れさまでした!次回もよろしくお願いします!

-----

 3月1日(火)は雪でした。

 160301_12 160301_11
 写真はいずれも朝8時ごろです。

 早朝に降って積もって終わりかと思いきや午前中にも降り、昼すぎには横殴りで吹雪いていました。
 3日(木)からは暖かくなって、週末は4月の陽気と予報で聞きました。
 気温差が本当に大きいですよね。体調管理に気をつけねばですよね。

-----

 3(木)朝から外出します。午後以降は事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)