異なる要素が絡み合って


 7(月)午後、上京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 教育資金積立と教育資金負担→住宅ローン返済と修繕費用→資産運用と預貯金→公的年金と将来資金→確定拠出年金と小規模企業共済→入院保険と所得補償保険といった流れで、たっぷり3時間超の初回相談となりました。

 家業のことを考えるといわゆる普通の会社員の人とは異なる要素が絡み合ってくるTさんですので、実際に私が今後お手伝いさせていただくことになるのであれば、さまざまな情報を全体的に整理・把握したうえで進めていくことになるかと思います。

 今回のTさんは本当に偶然私を見つけてくださったことがきっかけですが、この数年で税理士さん(会計士さん)からのご紹介でTさんと同じように「いわゆる普通の会社員の人とは異なる要素」のある方々を対応させていただく機会がありがたいことに増えてきていまして、いずれもがんばらねばと思う次第です。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 私の相談対応の特徴として、一度ご相談にお越しくださった後は情報のやり取りをメールなどで進めさせていただき、そのうえで二度目以降のご相談という流れが多いかなと思います。二度目以降も私からの情報は基本的に記録に残るようメールでお送りしています。お会いする前にそれで解決する場合もありますし、お会いする際にいきなり核心から進めることができますので、このスタイルが合っているように思ってます。

 もちろん私からのメールを見てくださって電話くださる方々もおられますし、メールが得意でないという方々もおられますので一概にこの通りではありませんから、メールができないと対応してもらえないの!?と感じてしまわれることは本意ではありません。とはいえ、私からのメールは受け取っていただけるほうがお互いに進めやすいものだと感じることが多いです。

 皆さま、いつも本当にありがとうございます!!

-----

 8(火)終日事務所の予定です。
 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)